やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

丘みどりはどんな人?身長・体重・本名・年齢等経歴【画像あり】、出身中学校・高校は?結婚してるの?家族・両親(父親・母親)・兄弟は?【「NHK紅白歌合戦2017」初出場なるか!?】

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20171108203030j:plain

出典:https://twitter.com/

丘みどり(おかみどり)さんという演歌歌手をご存じでしょうか。

丘みどりさんは、今飛ぶ鳥を落とす勢いの若手実力派の演歌歌手なんです。

しかも、特筆すべきは、その美人すぎるルックスです。

それもそのはず、丘みどりさんは、かつてアイドルとして活動していた経験があるのです。

そんな丘みどりさんには、2017年の「NHK紅白歌合戦」初出場への期待が、かつてないほど高まっており、出場者発表まで、1か月を切っています。

そこで、この記事では、丘みどりさんはどんな人なのかを、身長・体重・本名・年齢等経歴、出身中学校・高校はどこか、結婚してるのか、彼氏はいるのか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかを、その美人すぎる画像とともにご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.丘みどりはどんな人?身長・体重・本名・年齢等プロフィール及び経歴【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171108203118j:plain

出典:https://ameblo.jp/

名前:丘みどり(おかみどり)

本名:岡美里(おかみさと)

旧芸名:岡美里(おかみさと)

生年月日:1984年7月26日(現在の年齢:33歳)

出身地:兵庫県姫路市

身長:157cm

体重:40kg台前半(推定)

血液型:A型

星座:しし座

好きな食べ物:お寿司

好きな場所:ベッドの中

好きな動物:子犬

好きな色:白

イメージカラー・ペンライトの色:みどり色

所属事務所:アービング

スポンサーリンク

?

2.丘みどりの性格は?【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171108225224j:plain

出典:https://saisin-news.com/

丘みどりさんは若手実力派の演歌歌手であるだけでなく、美人で、抜群のスタイルの持ち主であることから、男性からの人気が高いです。

そんな男性を中心としたファンを惹きつけているのが、丘みどりさんの性格なんです。

丘みどりさんは、とても明るい人で、ファンに対してもいつも笑顔で接してくれるのだそうです。

やはり、演歌歌手として成功するには、歌唱力だけでなく、人柄も大事になると思いますが、丘みどりさんには、それが備わっているのではないかと思います。

 

3.丘みどりの生い立ち、民謡を始めたきっかけ、演歌歌手になりたいと思ったきっかけとなった男性演歌歌手とは?【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171108203247j:plain

出典:https://twitter.com/

丘みどりさんは、兵庫県姫路市に生まれてから高校を卒業するまで地元で過ごしています。

現在は人気演歌歌手となった丘みどりさんですが、もともとは民謡出身です。

そんな丘みどりさんが、民謡を始めたきっかけは、5歳の時、母親に連れられて、祖母が通っている地元の民謡教室へ行ったことでした。

というのは、幼い頃の丘みどりさんは人見知りがひどく、母親が心配していたことから、民謡を始めさせたようです。

定期的に民謡教室に通い始め、徐々に力をつけた丘みどりさんは、小学5年生の時に初出場した「兵庫県日本民謡名人戦」において、いきなり優勝し、その才能を開花させました。

その後も、数多くの民謡コンクールで優勝した丘みどりさんは、当時「民謡の天才少女」と呼ばれました。

そんな丘みどりさんが、演歌歌手になりたいと思ったきっかけとなったのは、鳥羽一郎(とばいちろう)さんのコンサートへ行ったことでした。

f:id:yasuhiro1038:20171108203337j:plain

出典:https://twitter.com/

民謡と同様に、演歌が好きな祖母の影響を受けて、演歌歌手に興味を持つようになった丘みどりさんは、コンサートにも足を運ぶようになりました。

いろいろな演歌歌手のコンサートを見た丘みどりさんの中で、最も強く印象に残ったのが、鳥羽一郎さんのコンサートでした。

鳥羽一郎さんの歌から、日本人の心や日本の風景、四季を感じ取った丘みどりさんは、鳥羽一郎さんのような表現力豊かな演歌歌手になりたいと思ったのだそうです。

 

4.丘みどりホリプロ所属のアイドルだった!?アイドルから演歌歌手へ転身!!【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171108203406j:plain

出典:http://www.geocities.jp/

演歌歌手になりたいという夢を抱いていた丘みどりさんですが、18歳の時、自らホリプロのオーディションを受け、本名の岡美里名義で芸能界デビューします。

デビュー当時、丘みどりさんは、ホリプロの大阪支社に所属しており、アイドルグループ「HOP CLUB(ホップクラブ)」のメンバーとして活動していました。

アイドルとして活動を始めた丘みどりさんでしたが、演歌歌手になりたいという夢を諦めきれずに、演歌歌手になる決意をし、アイドル活動を辞めます。

音楽系の専門学校(下記7.参照)に通い始め、演歌歌手になるべく、音楽を学び、レッスンを積んだ丘みどりさんは、カラオケ番組に出演したときにスカウトされます。

そして、遂に丘みどりさんは、2005年8月24日(当時21歳)に、ファーストシングル『おけさ渡り鳥』で演歌歌手としてデビューを果たします。

その後、丘みどりさんは芸能活動を一時休止した(下記9.参照)ものの、2ndシングルをリリースし、活動を再開しています。

スポンサーリンク

?

5.丘みどり、2016年に上京し、遂に演歌歌手として注目を集める!!【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171108203445j:plain

出典:https://dot.asahi.com/

演歌歌手として、2005年にデビューして以来、大阪を拠点に活動してきた丘みどりさんでしたが、13年目を迎えた2016年から所属事務所、レコード会社を共に移籍し、上京しました。

2016年6月13日には、地元・兵庫県姫路市の「ひめじ観光大使」に就任しています。

そして、2016年6月22日にリリースした、キングレコード移籍後初となる7thシングル『霧の川』が、いきなり第9回日本作曲家協会音楽祭「奨励賞」、第49回日本作詩大賞「優秀作品賞」を受賞します。

2017年2月8日リリースの8thシングル『佐渡の夕笛/雨の木屋町』は、オリコン演歌・歌謡曲チャート1位、有線演歌・歌謡曲リクエストチャート1位を獲得し、現在も大ヒット中です。

2017年10月25日には、ファーストアルバム『~みどりの風~』がリリースされました。

更に、2017年11月4日には、丘みどりさん初の単独ライブ『丘みどりファーストコンサート』が、東京・有楽町のよみうりホールで行われ、大盛況のうちに終了しました。

以上のように、丘みどりさんは2016年に上京してから、2年連続でシングル曲がヒットするなど、遂に演歌歌手として注目を集めることになりました。

 

6.丘みどりのシングル一覧

丘みどりさんは、演歌歌手として、2005年にデビューして以来、8枚のシングルをリリースしています。

これまで、丘みどりさんがリリースしたシングル一覧がこちらです。

1stシングル『おけさ渡り鳥』(2005年8月24日発売)

2ndシングル『日御碕灯台(ひのみさきとうだい)』(2007年7月25日発売)

3rdシングル『風鈴恋唄』(2008年9月3日発売)

4thシングル『北国、海岸線』(2010年11月10日発売)

5thシングル『木曽恋がらす』(2012年5月23日発売)

6thシングル『椅子』(2014年5月14日発売)

7thシングル『霧の川』(2016年6月22日発売)

8thシングル『佐渡の夕笛/雨の木屋町(2017年2月8日)

スポンサーリンク

?

7.丘みどりの出身中学校・高校はどこ?高校の偏差値は?演歌歌手になるべく、入学した専門学校は?

丘みどりさんの出身中学校・高校はどこかについては、公表されておりません。

しかし、丘みどりさんは、高校を卒業するまで地元・兵庫県姫路市で過ごしていることから、出身中学校・高校は地元の学校であると考えられます。

丘みどりさんは姫路市安富町出身であることから、出身中学校は、

姫路市立安富中学校

だと思われます。

次に、丘みどりさんの出身高校ですが、

兵庫県立山崎(やまさき)高校兵庫県宍粟市(しそうし))

で間違いないと思います。

兵庫県立山崎高校の偏差値は48で、普通といったところです。

最後に、丘みどりさんがアイドルを辞め、演歌歌手になるべく、入学した専門学校は、

大阪スクールオブミュージック専門学校OSM大阪府大阪市西区

だったようです。

この学校は、西川貴教(にしかわたかのり)さんや岡本真夜(おかもとまよ)さんなどの歌手を始め、音楽業界を中心に数多くの人材を輩出している専門学校です。

 

8.丘みどりは結婚してるの?彼氏は?

丘みどりさんは現在33歳で、これだけの美人ですから、結婚して、子供がいても不思議はないですよね。

そこで、丘みどりさんは結婚してるのかを調べてみたところ、どうやら独身のようです。

ただ、丘みどりさんは自身のブログで、結婚願望があり、子供もほしいと語っています。

では、現在丘みどりさんに彼氏はいるのでしょうか。

丘みどりさんほどの美人に彼氏がいないというのは不自然ですから、もしかしたら彼氏がいるのかもしれません。

しかし、7th『霧の川』、8th『佐渡の夕笛/雨の木屋町』と2年連続でシングル曲がヒットし、2017年の「NHK紅白歌合戦」への初出場を目指している丘みどりさんにとって、今はとても大事な時期です。

また、美人演歌歌手として知られている丘みどりさんは、男性ファンが多いことでも知られています。

そんな丘みどりさんが結婚することにでもなったら、男性ファンが離れていってしまうかもしれません。

したがって、丘みどりさんが、2017年内に結婚することはないと思われます。

スポンサーリンク

?

9.丘みどりの家族・両親(父親・母親)はどんな人?兄弟はいるの?

丘みどりさんには弟が1人いて、もともとは、父親・母親の両親、丘みどりさん、弟の4人家族でしたが、現在は3人家族になっています。

実は、丘みどりさんの母親は、既に亡くなっているのです。

2005年8月に演歌歌手としてデビューした丘みどりさんでしたが、ちょうどその頃、母親はガンに冒されていたのです。

その影響は丘みどりさんにも及び、母親を看病するため、歌手活動を休止せざるを得ませんでした。

しかし、翌2006年の暮れに看病の甲斐なく、丘みどりさんの母親は47歳の若さで亡くなっています。

母親が亡くなり、ショックを受けた丘みどりさんは、演歌歌手を辞めることも考えたそうですが、父親の支えもあり、歌手活動を再開し、2007年7月には、2ndシングル『日御碕灯台(ひのみさきとうだい)』をリリースしています。

それ以来、「やらずに後悔よりやって後悔の生き方をして欲しい」という母親の言葉を胸に刻み、努力を続けてきた丘みどりさんですが、2017年の「NHK紅白歌合戦」に初出場を果たすのではないかと期待されています。

2006年に母親を亡くして以来、丘みどりさんのオフィシャルブログを見る限り、丘みどりさんは、父親、弟と良い関係を築いているようです。

丘みどりさんは毎年、誕生日と父の日には、父親に贈り物をしているようですし、「自慢の父です」と語っています。

弟さんは、2012年に結婚しており、先を越されることになった姉・丘みどりさんですが、肩の荷が下りて、安心したようです。

 

10.丘みどり、『佐渡の夕笛/雨の木屋町』がオリコン1位を獲得!!念願の「NHK紅白歌合戦2017」への初出場なるか!?

丘みどりさんの昨年(2016年)からの活躍ぶりには、目覚ましいものがあります。

7thシングル『霧の川』のヒットに続き、8thシングル『佐渡の夕笛/雨の木屋町』が、オリコン演歌・歌謡曲チャート1位を獲得し、大ヒットしているのです。

そのため、もともと若手実力派の美人演歌歌手として知られていた丘みどりさんは、NHK総合の『うたコン』などの歌番組を中心にメディアへの露出が増えたことから、注目を浴びるようになりました。

このような大活躍により、丘みどりさんの「NHK紅白歌合戦2017」初出場への期待は、これまでになく高まっています。

 

11.まとめ

この記事では、丘みどりさんはどんな人なのかを、身長・体重・本名・年齢等経歴、出身中学校・高校はどこか、結婚してるのか、彼氏はいるのか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかを、その美人すぎる画像とともにご紹介することによって、明らかにしてきました。

いかがでしたでしょうか。

演歌は、1990年代~2000年代にかけて、すっかり人気が下火になってしまいましたが、ここ数年は、勢いを取り戻してきたような気がします。

このような状況で、丘みどりさんのような若手実力派の美人演歌歌手が台頭してきたことは、演歌界にとって、歓迎すべきことではないかと思います。

現在、女性演歌歌手といえば、14年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場している水森かおり(みずもりかおり)さんや昨年(2016年)、紅白初出場を果たした市川由紀乃(いちかわゆきの)さんなどが大活躍しています。

丘みどりさんのような若手実力派の美人演歌歌手が、「NHK紅白歌合戦2017」に初出場することになれば、演歌界は大いに盛り上がるはずです。

丘みどりさんが、「NHK紅白歌合戦2017」へ初出場することを祈るとともに、今後益々のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp