やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

池田エライザはどんな人?身長・体重・本名等経歴、抜群のスタイルで、画像が可愛い!!出身中学校・高校はどこ?家族・両親(父親・母親)・兄弟は?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20171101112858j:plain

出典:http://donaldduck.wp-x.jp/

池田エライザ(いけだエライザ)さんといえば、ハーフモデルとして、中学生の頃から活躍しており、可愛い顔立ちと長身で抜群のスタイルの持ち主であることから、女子中高生を中心に高い人気を誇っています。

そんな池田エライザさんは、2017年10月16日(月)深夜からスタートし、現在絶賛放送中のフジテレビ系連続ドラマ『ぼくは麻理のなか』で主演を務めています。

このドラマで、池田エライザさんは、中身が大学生の男子になってしまう女子高生・吉崎麻理役という難しい役を演じていますが、時にはドキッとするシーンもあり、その魅力を存分に発揮しています。

さらに2017年11月11日(土)には、池田エライザさん初の主演映画『一礼して、キス』が公開されます。

この映画はラブストーリーで、池田エライザさんは、弓道に打ち込む女子高生・岸本杏役を演じています。

そこで、この記事では、池田エライザさんはどんな人なのかを、身長・体重・本名等経歴、出身中学校・高校はどこか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、抜群のスタイルで、可愛い画像とともに、ご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.池田エライザはどんな人?身長・体重・本名等プロフィール及び経歴【可愛い画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171101112940j:plain

出典:https://matome.naver.jp/

名前:池田エライザ(いけだエライザ)

本名:池田依來沙(いけだえらいざ)

愛称・あだ名・ニックネーム:エライザ、エラちゃん

生年月日:1996年4月16日(現在の年齢:21歳

出身地:福岡県

身長:169cm

体重:40kg台後半(推定)

スリーサイズ:B85cm W59cm H88cm

カップサイズ:Gカップ

足のサイズ:24.5cm

血液型:B型

星座:おひつじ座

利き手:左利き

趣味:歌、ギター、写真、水彩、読書

特技:スポーツ全般、歌うこと

好きな作家:寺山修司(てらやましゅうじ)

ペット(愛鳥):キエリボタンインコ(名前:ぴじょん)

オフィシャルブログ URL:https://ameblo.jp/elaiza-ikd/

所属事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント

スポンサーリンク

?

2.池田エライザ、ハーフモデルとしてデビュー!!『ニコラ』『CanCam』の専属モデルとして、大活躍!!【可愛い画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171101113050j:plain

出典:https://matome.naver.jp/

池田エライザさんは、フィリピン生まれの福岡県育ちで、父親が日本人、母親がスペイン系フィリピン人のハーフです。

2009年(当時13歳の中学1年生)、池田エライザさんは、ローティーン向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の第13回「ニコラモデルオーディション」において、グランプリを受賞し、同年『ニコラ』10月号から専属モデルとして活動を開始します。

池田エライザさんが『ニコラ』の専属モデルとして活動を始めたときの名前は、本名の「池田依來沙」でした。

2011年3月号において、池田エライザさんは、「ニコラモデルオーディション」の同期かつ同年齢の春川芽生(はるかわめいく)さん、古畑星夏(ふるはたせいか)さん、松井愛莉(まついあいり)さんと共に4人でユニットを結成します。

このユニットは、『ニコラ』読者による応募により、「ラブフォーエバー」というユニット名に決定しました。

2012年4月号で初の単独表紙を飾るなど、その後も『ニコラ』の誌面で大活躍した池田エライザさんは、2013年5月号を最後に同誌を卒業しますが、2013年6月号から女性ファッション誌『CanCam』(キャンキャン)の専属モデルに起用されます。

同誌の専属モデルとして活動を始めると共に本名の「池田依來沙」から現在の「池田エライザ」に名前を変更しています。

2014年10月には、池田エライザさんにとって初のモデルブック『@elaiza_ikd(アット エライザ アンダーバー アイケイディ)』を出版します。

しかも、この本を出版するに当たっては、最近たびたび話題になっているクラウドファンディングという手段を用いて、300人から約280万円もの出版資金を調達することに成功しています。

池田エライザさんは、『CanCam』2017年2月号で初めて単独表紙を飾っています。

 

3.池田エライザツイッターやインスタグラムなどのSNSを駆使して、女子中高生から「自撮りの神」と呼ばれるなど、徐々に人気を得る!!【可愛い画像あり】

池田エライザさんが注目されるようになり、知名度を上げるきっかけとなったのがツイッターTwitter)、インスタグラム(Instagram)などのSNSです。

池田エライザさんがツイッターを始めたのは、2013年8月(当時17歳の高校2年生)のことで、『CanCam』の専属モデルになった頃です。

池田エライザさんは、当時、所属事務所のほとんどのタレントがツイッターを始めていなかったにもかかわらず、所属事務所に無断でツイッターを始めてしまったことから、バレてしまったとき、怒られてしまったと言います。

ツイッターを始めた当時、『CanCam』専属モデルだったとはいえ、メディアへの露出が少なかったことから、池田エライザさんの知名度はそれほど高くはありませんでした。

それにもかからず、池田エライザさんのツイッターのフォロワー数はどんどん伸びていったのです。

池田エライザさんのツイッターやインスタグラムなどのSNSのフォロワー数がどんどん伸びていった理由は、情報量が多かったことや投稿された次のような写真が大きな話題になったからです。

ツイッターでアイコンにしていた独特なポーズが女子高生を中心に大人気となり、ファンにより「エライザポーズ」と呼ばれ、大きな話題になりました。

これが「エライザポーズ」です。

f:id:yasuhiro1038:20171101113134j:plain

出典:https://twitter.com/

また、池田エライザさんがSNSで公開する「自撮り写真が可愛い」と話題になり、池田エライザさんは「自撮りの神」と呼ばれるようにもなりました。

こうして、SNSを通じて、更なる人気を獲得していった池田エライザさんの2017年11月1日現在のツイッター及びインスタグラム(Instagram)のフォロワー数は次のとおりです。

池田エライザさんのSNSのフォロワー数(2017年11月1日現在)

公式ツイッターTwitter、@elaiza_ikd)のフォロワー数:62万6千人

公式インスタグラムInstagram、elaiza_ikd)のフォロワー数:45万8千人

スポンサーリンク

?

4.【池田エライザの出演ドラマ・映画(2011~2017年)】女優デビュー後、多くの作品に出演し、頭角を現す!!【画像あり】

池田エライザさんは、2011年4月公開の映画『高校デビュー』で女優デビューしています。

2014年9月から化粧品メーカーのメイベリンニューヨークによって展開されたリップクリームシリーズ「BABY LIPSキャンペーン」において公開された、Vine初の連続ドラマ『BABY MAGIC』で、池田エライザさんは初の主演を務めています。

2015年9月公開の映画『みんな!エスパーだよ!』(園子温(そのしおん)監督)で、池田エライザさんはオーディションを経て、ヒロインに抜擢されます。


2016年4月にFOD(フジテレビオンデマンド)で配信された連続ドラマ『SHIBUYA零丁目』(全4話)でドラマ初主演を務めます。

しかも、この作品は再編集され、同月にフジテレビ(地上波)で再編集版が放送されました。

2017年に入って、池田エライザさんは、テレビドラマ4本、映画4本に出演し、それぞれ1本ずつ主演を務めるなど、女優としてブレイクしつつあります。

 

(1)【池田エライザの出演ドラマ(2017年)】主演作『ぼくは麻理のなか』他3本に出演し、存在感を発揮!!【画像あり】

2017年1~3月に放送されたMBS毎日放送系ドラマ『ホクサイと飯さえあればは一風変わったグルメドラマで、池田エライザさんは、上白石萌音(かみしらいしもね)さん演じる主人公と同じ大学に通う女子大生役を演じています。

2017年8~10月放送のMBS・TBS系ドラマ『伊藤くん A to E』で、池田エライザさんは、愛されたいと願っているが、男性とまともに付き合ったことがないというリア充女子で、伊藤くんに振り回される女の1人・相田聡子役を演じています。

池田エライザさんは、2017年10月3・10日放送されたフジテレビ系ドラマ『アイ~私と彼女と人工知能~』では、バイセクシャルのモデル役を演じています。

このドラマは、主演の香里奈(かりな)さん演じる主人公・田中雫と共同生活をしている、生活の派手なインスタモデルで、実はバイセクシャル池田エライザさん演じる桜井モモが、ひょんなことから、スケベな変態AIを加えて、会話を繰り広げる本格コメディーです。

2017年10月16日深夜からスタートし、現在放送中のフジテレビ系ドラマ『ぼくは麻理のなか』では、池田エライザさんが2度目のドラマ主演を果たしています。

f:id:yasuhiro1038:20171101113242j:plain

出典:http://actresspress.com/

このドラマは、2017年3月31日にFOD(フジテレビオンデマンド)で、全8話がライブストリーミング配信されましたが、この度、フジテレビ(地上波)で1話ずつ放送されます。

 

(2)【池田エライザの出演映画(2017年)】初主演映画『一礼して、キス』で弓道女子を演じる!!【画像あり】

2017年4月公開の映画『ReLIFE リライフ』は、ある研究の被験者になったことで、27歳だった中川大志(なかがわたいし)さん演じる主人公・海崎新太が若返ってしまったことから、高校時代をやり直すという物語です。

池田エライザさんは、ツンデレだが実は優しく、成績優秀、運動神経抜群の努力家という海崎新太のクラスメイトの女子高生・狩生玲奈役を演じています。

2017年9月公開の映画『トリガール!は、主演の土屋太鳳(つちやたお)さん演じる鳥山ゆきなが、鳥人間コンテストに向けて奮闘する姿を描いています。

池田エライザさんは、鳥山ゆきなの親友・島村和美役を演じています。

2017年11月11日公開予定の映画一礼して、キスで、池田エライザさんは映画初主演を果たしています。

f:id:yasuhiro1038:20171101113317j:plain

出典:https://nijimen.net/

この映画は、池田エライザさん演じる弓道に打ち込む高校3年生の主人公・岸本杏が、後輩男子から想いを寄せられるラブストーリーです。

相手役は『動物戦隊ジュウオウジャー』(テレビ朝日、2016年2月~2017年2月放送) で主演を務めた中尾暢樹(なかおまさき)さんが演じています。

2018年1月12日公開予定の映画『伊藤くん A to E』は、同名のドラマの映画化で、池田エライザさんはドラマと同じ相田聡子役を演じています。

スポンサーリンク

?

5.池田エライザの出身中学校・高校はどこ?高校の偏差値は?小学校時代、いじめに遭っていたって本当?

池田エライザさんの出身中学校・高校はどこなのかについてご紹介する前に、池田エライザさんが小学校時代に遭っていたといういじめについて、触れます。

 

(1)池田エライザは小学校時代、いじめに遭っていたって本当?

池田エライザさんは、小学校時代にいじめに遭っていたことを告白しています。

池田エライザさんは、自分がハーフで、変な子だったことが原因だったと考えているようです。

その当時、いじめられることがかなり辛かったらしく、池田エライザさんは図書室に籠もるようになったそうです。

それがきっかけとなって、本を読むようになり、今ではかなりの読書家になったという池田エライザさんは、逆境をバネにしてモデル、女優として大活躍するようになったのです。

 

(2)池田エライザの出身中学校・高校はどこ?高校の偏差値は?

池田エライザさんの出身中学校・高校については、公表されておりません。

しかし、池田エライザさんはフィリピン生まれの福岡県育ちですから、出身中学校・高校は地元の中学校・高校の可能性が高いです。

そこで、池田エライザさんの出身中学校・高校はどこで、高校の偏差値はどのくらいなのかについて、調べた結果をご紹介します。

池田エライザさんの出身中学校は、

福岡市立香椎(かしい)第三中学校

だと思われます。

したがって、池田エライザさんの出身地は福岡県福岡市だと思います。

池田エライザさんの出身高校は、私立の

福岡第一高校(福岡県福岡市)

で、偏差値は38です。

池田エライザさんは、高校3年生の4月に芸能活動のため上京しており、通信制の高校に編入しています。

また、池田エライザさんは当初、大学への進学を考えていたようですが、モデルの仕事が楽しかったため、仕事に集中することに決めたようです。

スポンサーリンク

?

6.池田エライザの家族・両親(父親・母親)はどんな人?兄弟はいるの?

池田エライザさんは、日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親の間に生まれたハーフです。

また、池田エライザさんには兄2人と弟1人がおり、池田エライザさんは4人兄弟の3番目の長女です。

男兄弟の中で育ったせいか、池田エライザさんは男勝りな性格で、ゲームが大好きで、おしゃれにはまったく興味がなかったそうです。

今の池田エライザさんからは、おしゃれに興味がなかったなんて、考えられないですよね。

したがって、池田エライザさんの家族構成は、父親・母親の両親、長男、次男池田エライザさん、三男の6人家族です。

父親九州男児の頑固な人で、池田エライザさんは厳しく育てられたそうです。

一方、母親は自由奔放な性格の持ち主だと言います。

そんな池田エライザさんの母親は、なんと若い頃、モデルとして活動していたらしく、2016年6月5日に池田エライザさんが自身のツイッターに投稿した、母親のモデル時代の写真が大きな反響を呼びました。

そのツイートがこちらです。


スタイルがめっちゃいいですよね。

この写真からは、池田エライザさんがモデルだった母親の遺伝子を色濃く受け継いでいることがよくわかりますよね。

しかし、意外にも池田エライザさんは、『ニコラ』の専属モデルとして活動を始めてから、かつて母親がモデルだったことを知ったそうです。

そのせいか、母親は池田エライザさんのモデル活動については、大変厳しく、時には娘の池田エライザさんを叱りつけることもあったそうです。

でも、その分、母親が褒めてくれた時は、今でも池田エライザさんはとても嬉しいそうです。

また、池田エライザさんは、趣味としてギターを挙げていますが、これは母方の祖父の影響なんです。

実は、池田エライザさんの祖父は、ギターを片手にコメディアンをしていて、映画にも出演したことがあるそうなんです。

そうなると、池田エライザさんは、血筋からして芸能界に入るべくして入ったのかもしれません。

 

7.まとめ

この記事では、池田エライザさんはどんな人なのかを、身長・体重・本名等経歴、出身中学校・高校はどこか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、抜群のスタイルで、その可愛い画像とともに、ご紹介することによって、明らかにしてきました。

抜群のスタイルを持ち、ツイッターやインスタグラムなどのSNSにアップした自撮り写真が可愛いと評判なことから、「自撮りの神」と称される池田エライザさんですが、かつて「自分の顔に自信がなかった」と意外なことを語っています。

そんなコンプレックスを抱えていた池田エライザさんが、SNSに載せるために、自撮りしまくって、「自撮りの神」と呼ばれるようになったことによって、コンプレックスを解消していったと言います。

そんな池田エライザさんは現在、モデルとしてだけでなく、女優としても実力を発揮し、注目されています。

池田エライザさんが主演を務める、現在放送中のドラマ『ぼくは麻理のなか』、2017年11月11日(土)公開予定の映画『一礼して、キスを観れば、その魅力を堪能できると思います。

池田エライザさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp