読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

カミナリの石田たくみ・竹内まなぶはどんな芸人?身長・体重等経歴、出身小中学校・高校・大学はどこ?結婚して,嫁・子供はいるの?彼女や実家の家族は?【画像あり】

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20170510130218j:plain

出典:https://matome.naver.jp/

今、カミナリ(芸人)の茨城なまりの「どつき漫才」にハマっている方が続出しているのではないでしょうか。

ツッコミ担当の「たくみくん」が、「おめえ、そういえば、~だな」というセリフとともに、ボケ担当の「まなぶくん」の頭を思いっきり叩く「どつきツッコミ」するというカミナリの「どつき漫才」は、癖になるほどの面白さですよね。

そこで、この記事では、カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんはどんな芸人なのかを、身長・体重等経歴、出身保育園・小中学校・高校・大学はどこで、結婚して、嫁・子供はいるのか、彼女はいるのか、実家の家族はどんな人なのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶの身長・体重等経歴及びプロフィール【画像あり】

(1)カミナリ(芸人)・石田たくみの身長・体重等経歴及びプロフィール【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170510130304j:plain

出典:https://twitter.com/

カミナリ(芸人)のツッコミ担当

名前:石田たくみ

本名:石田拓海(いしだたくみ)

生年月日:1988年7月6日(現在28歳)

出身地:茨城県鹿島郡旭村(2005年10月の合併により、現在は鉾田市になっています。)

身長:160cm

体重:55kg

足のサイズ:25cm

スリーサイズ:B80cm W68cm H80cm

血液型:B型

星座:かに座

趣味:映画鑑賞、お酒、家族旅行

特技:バスケットボール(中学時代、全国大会に出場したほどの実力の持ち主です。)

資格:中学高校第一種教員免許(英語)、普通自動車第一種免許

所属事務所:グレープカンパニー

 

(2)カミナリ(芸人)・竹内まなぶの身長・体重等経歴及びプロフィール【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170510130425j:plain

出典:https://twitter.com/

カミナリ(芸人)のボケ担当

名前:竹内まなぶ

本名:竹内学(たけうちまなぶ)

生年月日:1988年9月16日(現在28歳)

出身地:茨城県鹿島郡旭村(2005年10月の合併により、現在は鉾田市になっています。)

身長:175cm

体重:65kg

足のサイズ:27.5cm

スリーサイズ:B85cm W76cm H90cm

血液型:O型

星座:おとめ座

趣味:鹿島アントラーズの応援、お酒を飲むこと

特技:利きツッコミ(「数人に頭を叩いてもらって、何番目が相方(石田たくみ)のツッコミかを当てること」ができるそうです。)、魚をさばくこと

資格:普通自動車第一種免許

所属事務所:グレープカンパニー

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、学生時代、サッカー部に所属しており、補欠でしたが、スーパーサブとして、活躍していたそうです。

相方の石田たくみさんによると、竹内まなぶさんは、とても優しいのですが、「学歴はあるのに、バカキャラ」と語っており、竹内まなぶさんのこのキャラがあるから、現在のカミナリの「どつき漫才」が成り立っているということです。

スポンサーリンク

?

2.カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶの経歴とは

(1)カミナリ(芸人)の石田たくみと竹内まなぶは幼馴染み

カミナリの石田たくみさんと竹内まなぶさんは、2人とも、茨城県鹿島郡旭村(現在の鉾田市)出身で、実家が近く、保育園も、中学校も一緒の幼馴染みで、とにかく仲が良かったそうです。

しかも、カミナリの石田たくみさんと竹内まなぶさんは、遠縁の親戚関係にあるのだそうです。

 

(2)お笑い芸人になるため、カミナリ結成を誘ったのは、石田たくみ!!当初、竹内まなぶに断られていた!?

石田たくみさんは、祖父のススメもあって、もともとお笑い芸人になりたいと思っていました。

そんな石田たくみさんが、お笑い芸人になるに当たって、目を付けたのが、幼い頃から仲が良く、面白かったという竹内まなぶさんでした。

石田たくみさんが、最初に竹内まなぶさんをお笑いに誘ったのは、中学時代のことでしたが、きっぱりと断られたそうです。

その理由は、当時、ホリエモン堀江貴文(ほりえたかふみ))に憧れていた竹内まなぶさんが、六本木ヒルズの社長になりたかったからです。

 

(3)カミナリ(芸人)を結成し、芸能事務所に突撃、ネタ見せして、晴れて、芸能界入り!!

中学卒業後、別々の高校に進学した石田たくみさんと竹内まなぶさんでしたが、石田たくみさんは、竹内まなぶさんをお笑いに誘うことをあきらめることなく、再び、誘ったのは、高校2年生のときでした。

このときは、あっさりと受け入れてくれたそうです。

しかし、石田たくみさんと竹内まなぶさんがお笑いコンビを結成し、実際に行動を起こすまでには、それから数年を要することになります。

高校卒業後は、石田たくみさんは大学へ進学し、竹内まなぶさんは2浪の末、大学に進学していましたが、石田たくみさんが大学を卒業すると、2人は2011年4月に、お笑いコンビを結成しました。

現在、多くのお笑い芸人志望の若者がいると思いますが、お笑い芸人になるための主流となっているのは、お笑い養成所で学んで、デビューするという方法です。

しかし、石田たくみさんと竹内まなぶさんのやり方は違っていました。

石田たくみさんは、「お笑いは教えてもらうものじゃない」という考えを持っていたため、お笑い養成所に行く気はなかったそうです。

そこで、石田たくみさんと竹内まなぶさんが、お笑い芸人になるために取った方法は、応募書類を持って、事務所に直接、ネタ見せに行くことでした。

石田たくみさんと竹内まなぶさんが行った事務所は、爆笑問題が所属するタイタンとサンドウィッチマンが所属するグレープカンパニーでした。

先に行ったのはタイタンでしたが、応募書類を直接受け取ってくれず、郵送するように言われて、郵送したそうですが、連絡はなかったそうです。

一方、グレープカンパニーでは、応募書類を受け取ってくれて、ネタ見せしたところ、合格することができ、石田たくみさんと竹内まなぶさんは、晴れて、お笑い芸人としての第一歩を踏み出しました。

 

(4)「カミナリ」というコンビ名の由来とは?

現在、人気急上昇中のカミナリ(芸人)ですが、この「カミナリ」というコンビ名は、意外な人物が命名しています。

もともとは、石田たくみさんが、日本のヒップホップユニット「BUDDHA BRANDブッダ・ブランド)」が好きだったことから、コンビ名は「ブッダ」だったそうです。

しかし、作家さんから「ブッダ」で売れたときに、宗教色が強すぎるから、コンビ名を変えるように言われて、コンビ名を改名することにしました。

コンビ名の改名に当たって、石田たくみさんと竹内まなぶさんが名付け親として、お願いしたのは、なんと、竹内まなぶさんの母親でした。

そして、竹内まなぶさんの母親が、名付けたコンビ名が「カミナリ」だったのです。

どうして「カミナリ」だったのかは、未だに聞いていないそうです。

 

(5)カミナリ(芸人)の「どつきツッコミ」「どつき漫才」は、どのように生まれたのか?

現在「どつきツッコミ」「どつき漫才」と言われる漫才で大ブレイク中のカミナリ(芸人)ですが、お笑い芸人として活動を始めてから5年間は、コントをやっていたそうです。

その5年間は、まったく売れなかったカミナリ(芸人)でしたが、2014年に地元の茨城県で行った単独ライブが、大きな転機となりました。

地元での単独ライブということで、大いにウケることを期待していた石田たくみさんと竹内まなぶさんでしたが、実際には、それほどウケなかったのだそうです。

そこで、石田たくみさんが、いきなり竹内まなぶさんの頭を思いっきり叩いたところ、会場は大爆笑に包まれたのだそうです。

これがきっかけとなって、「どつきツッコミ」は生まれました。

また、ある番組で、石田たくみさんが「そういえば、あご出てんな」と、竹内まなぶさんをツッコんだのを見ていた、その番組のスタッフさんが、「そういえば、~だな」と遅れてツッコむのは「発明」だと言ってくれたのだそうです。

実は、このスタッフさんも同じ茨城県出身で、このアドバイスにより、「そういえば、~だな」というセリフが、現在のカミナリの「どつき漫才」には、欠かせないセリフとなり、頭を思いっきり叩いてから、「おめえ、そういえば、~だな」というセリフを吐いて、ツッコむという漫才スタイルができあがったのです。

ちなみに、石田たくみさんの竹内まなぶさんの頭へのツッコミは、かなり痛そうですが、大丈夫なのでしょうか。

竹内まなぶさんによると、痛いけど、ウケると痛さを忘れるくらい、嬉しいのだそうです。

また、ネタは、2人で作っているそうです。

実際にカミナリ(芸人)が、漫才を始めたのは『M-1グランプリ2015』に出場したときからで、この時からカミナリ(芸人)の快進撃が始まり、翌年の『M-1グランプリ2016』では、初めて決勝進出を果たし、7位となりました。

スポンサーリンク

?

2.カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶの出身保育園・小中学校・高校・大学はどこ?【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170510130519j:plain

出典:https://twitter.com/

こちらは、カミナリ(芸人)の学生時代の画像です。

 

(1)カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶの出身保育園・小中学校はどこ?

ご紹介したとおり、カミナリ(芸人)・石田たくみさんと竹内まなぶさんは、茨城県鹿島郡旭村(現在の鉾田市)出身の幼馴染みであり、幼稚園と中学校が一緒で、小学校は別々だったようです。

カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内なまぶさんの出身保育園ですが、茨城県鹿島郡旭村には、旭保育園しかなかったことから、旭保育園だと思われます。

カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんの出身小学校ですが、茨城県鹿島郡旭村には、旭村立旭東・西・南・北小学校の4校がありましたが、石田たくみさんと竹内まなぶさんの出身小学校がどこかは、わかりませんでした。

次に、出身中学校ですが、カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんは、同じ中学校に通っており、茨城県鹿島郡旭村には、中学校が1校しかなかったことから、旭村立旭中学校(現在の鉾田市立旭中学校)だと思います。

 

(2)カミナリ(芸人)・石田たくみの出身高校・大学はどこ?

カミナリ(芸人)・石田たくみさんの出身高校ですが、カミナリ(芸人)・石田たくみさんは、旭村立旭中学校を卒業後、茨城県立鉾田第一高校(鉾田市)に進学しています。

ちなみに、茨城県立鉾田第一高校の偏差値は、55です。

出身大学ですが、カミナリ(芸人)・石田たくみさんは、帝京大学文学部教育学科に進学しており、大学では、中学・高校の英語の教員免許を取得しています。

もともとお笑い芸人志望だった(芸人)・石田たくみさんが、どうして、中学・高校の英語の教員免許を取得したのでしょうか。

もしも、お笑い芸人になれなかった場合の保険だったのかもしれませんね。

 

(3)カミナリ(芸人)・竹内まなぶの出身高校・大学はどこ?

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの出身高校ですが、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、旭村立旭中学校を卒業後、茨城県立緑岡高校(水戸市)に進学しています。

茨城県立緑岡高校の偏差値は66と、県内でもトップクラスの偏差値となっています。

石田たくみさんよりも、竹内まなぶさんのほうが、偏差値の高い高校に通っていたことに驚きました。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの出身大学ですが、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、大学へ進学する際、大変な苦労をしており、実は、2浪しているんです。

2浪して、ようやく合格し、進学した大学は、早稲田大学政治経済学部経済学科でした。

2浪したとはいえ、早稲田大学に入学できたのはすごいと思います。

繰り返しになりますが、カミナリ竹内まなぶさんの見た目からは、頭が良いとは思えないので、出身大学名を聞いたら、けっこう、びっくりします。

しかし、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、2浪した末に、やっと入った早稲田大学政治経済学部経済学科を、6年半通ったところで、2015年9月に中退しています。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさん曰く、経済学は理数系だったため、数学が苦手な竹内まなぶさんには、手に負えず、単位を取れなかったのだそうです。

 

3.カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶは、結婚して、嫁・子供はいるの?彼女は?

カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんは、現在28歳ですが、結婚して、嫁・子供はいるのか、もしくは、彼女はいるのかについて、調べた結果をご紹介します。

 

(1)カミナリ(芸人)・石田たくみは、結婚して、嫁・子供はいるの?彼女は?

カミナリ(芸人)・石田たくみさんは、結婚して、子供もいます。

実は、カミナリ(芸人)・石田たくみさんは、約3年前、26歳だった2014年4月に結婚しており、その年の10月に娘さんが生まれています。

2014年4月頃、カミナリ(芸人)は、ほぼ無名だったと思いますし、石田たくみさんは、1年前くらいまで、3万円程度しか月収がなく、コールセンターのアルバイトをして、生活を支えていたそうですから、結婚した当時の生活は厳しかったと思われます。

そのような厳しい状況での結婚だったにもかかわらず、お互いのご両親は、結婚を許してくれたのだそうです。

結婚して、6か月後に娘さんが生まれたことを考えると、デキ婚だったのかもしれません。

お嫁さんの名前は、「カオリ」さんといい、娘さんは、現在2歳半くらいですね。

相方の竹内まなぶさんによると、お嫁さんも娘さんも、めっちゃかわいいらしいです。

お嫁さんと娘さんの画像を見たいところですが、Facebookフェイスブック)やTwitterツイッター)などで、公開はしていないようです。

ご紹介したとおり、カミナリ(芸人)・石田たくみさんの趣味は、家族旅行で、常に左手薬指に指輪をしていることから、お嫁さんと娘さんを愛していることが伝わってきます。

スポンサーリンク

?

(2)カミナリ(芸人)・竹内まなぶは、結婚して、嫁・子供はいるの?彼女は?

一方、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんですが、結婚はしておらず、独身です。

そんなカミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、過去に、次のようなツイートをしています。


彼女いない歴22年」で「童貞」というのは、本当なのでしょうか。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの見た目からすると、とても「彼女いない歴22年」で「童貞」というのは、信じられません。

「絶対うそ~」と言われるのも、よくわかります。

このツイートから、6年以上が経過していますが、現在のカミナリ(芸人)・竹内まなぶさんに彼女はいるのでしょうか。

調べたところ、現在、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんに、彼女に関する報道や情報はないようです。

ただ、飛ぶ鳥を落とす勢いのある、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんですから、モテるに違いないので、既に彼女がいるか、いないとしても、すぐにできると思います。

 

4.カミナリ(芸人)の石田たくみ・竹内まなぶの実家の家族とは?

ここでは、カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんの実家の家族について、調べた結果をご紹介したいと思います。

 

(1)カミナリ(芸人)・石田たくみの実家の家族とは?

カミナリ(芸人)・石田たくみさんの実家は、地元の茨城県鉾田市で、メロン農家をしています。

地元の茨城県鉾田市は、温和な気候であることから、メロンの産地として有名で、メロンの産出額・品質ともに日本一を誇っているそうです。

メロン農家って、どのくらいの収入があるのかは、わかりませんが、裕福なイメージがありますので、カミナリ(芸人)・石田たくみさんは、意外とお坊ちゃまだったのかもしれません。

カミナリ(芸人)・石田たくみさんの実家の家族ですが、両親はどんな人で、兄弟がいるのかについては、情報がなかったので、実家がメロン農家であること以外は、わかりませんでした。

 

(2)カミナリ(芸人)・竹内まなぶの実家の家族とは?

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの実家は、地元の茨城県鉾田市で、魚屋さんを営んでいます。

また、「スーパータケウチ」というスーパーを経営しているようです。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、特技として「魚をさばくこと」を挙げていますが、これは、実家が魚屋で、魚をさばくアルバイトをよくやっていたからだそうです。

それも、1日1万円でやっていたそうですから、なかなか、割のいいアルバイトですよね。

ただ、現在、カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんは、大ブレイク中ですから、アルバイトをする必要はないと思いますが。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの実家の家族ですが、ご紹介したとおり、母親は、コンビ名である「カミナリ」の名付け親ですから、息子の竹内まなぶさんだけでなく、相方の石田たくみさんにとっても、恩人となります。

カミナリ(芸人)・竹内まなぶさんの母親以外の実家の家族ですが、父親がどんな人で、兄弟がいるのかについては、情報がなかったので、わかりませんでした。

 

5.まとめ

この記事では、カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんはどんな芸人なのかを、身長・体重等経歴、出身保育園・小中学校・高校・大学はどこで、結婚して、嫁・子供はいるのか、彼女はいるのか、実家の家族はどんな人なのかをご紹介することによって、明らかにしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

最近、お笑い芸人のネタ見せ番組が増えてきたような気がしますが、その中で、ひときわ目立った活躍をしているのが、ツッコミ担当・石田たくみさんとボケ担当・竹内まなぶさんによるお笑いコンビ・カミナリです。

そんなカミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんの面白ポイントのひとつは、なんと言っても「茨城なまり」です。

カミナリ(芸人)の石田たくみさんと竹内まなぶさんは、同じ茨城県鉾田市出身の幼馴染みで、とても仲が良いからこそ、思いっきり、頭を叩く「どつきツッコミ」ができ、大爆笑を巻き起こす「どつき漫才」ができるのではないでしょうか。

カミナリ(芸人)の今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp