読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

土村芳ってどんな人?身長・体重、出身中学校・高校・大学等プロフィール及び経歴とは?【画像あり】

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20170406102958j:plain

出典:http://akashi-t.com/

土村芳(つちむらかほ)さんといえば、2016年度の下半期に放送された朝ドラ(NHK連続テレビ小説」)『べっぴんさん』に出演したことが記憶に新しいですよね。

そのルックスと確かな演技力から、新たな「昭和顔」女優として、大きな話題になりました。

そんな土村芳さんが、2017年4月6日(木)23寺59分からスタートする、読売テレビ日本テレビ系連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』(略称『恋ヘタ』)に、高梨臨(たかなしりん)さん演じる主人公の親友役として、出演されます。

土村芳さんにとって、民放初の連続ドラマのレギュラー出演となります。

そこで、この記事では、土村芳って、どんな人なのかを、身長・体重、出身中学校・高校・大学等プロフィール及び経歴を、画像とともにご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

 

1.土村芳の身長・体重等プロフィール【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170406103032j:plain

出典:http://realsound.jp/

名前:土村芳(つちむらかほ)

本名:土村芳(つちむらかほ)

愛称・ニックネーム:つっちー

生年月日:1990年12月11日(現在26歳)

出身地:岩手県盛岡市

身長:160cm

体重:40kg代前半(推定)

足のサイズ:23.5cm

血液型:O型

星座:いて座

趣味:芸術鑑賞、散歩

特技:新体操(高校時代、インターハイ出場経験あり)

所属事務所:ヒラタオフィス

スポンサーリンク

?

2.土村芳の名前の由来とは?

土村芳さんの「芳(かほ)」という名前は、大変めずらしいですが、父方の祖父が、土村芳香という名の画家だったことから、そこから一文字をもらって、名付けられたそうです。

 

3.【土村芳の経歴①】土村芳が、女優への道を歩む決断をした大きな理由とは?

土村芳さんは、3歳の時から、姉と共に地元の子供劇団に所属し、子役として、NHKのドラマに出演したこともあったそうですが、子供劇団が解散したため、芝居は辞めていたそうです。

その後、小学2年生から始めた新体操に夢中になり、小中学校・高校と新体操を続け、スポーツ推薦で進学した高校時代には、インターハイに出場しました。

そんな土村芳さんは、高校3年生の時に、大きな決断をします。

女優になるため、京都造形芸術大学映画学科俳優コース(京都府京都市)に進学することを決めたのです。

大学へ進学して、新体操を続けることもできたのですが、土村芳さんには、大学卒業後の進路をイメージすることができなかったそうです。

そんな時、子供劇団で、芝居をやっていた頃を思い出した土村芳さんは、女優になりたいと思ったのだそうです。

 

4.【土村芳の経歴②】女優として本格的な活動開始から約3年、遂に、朝ドラヒロインの親友役に抜擢される!!

土村芳さんは、大学在学中の2012年11月公開の映画『カミハテ商店』(山本起也監督)で、映画デビューすると、同大学映画学科教授を務める林海象(はやしかいぞう)監督に抜擢されて、2013年10月公開の映画『彌勒 MIROKU』に、俳優・永瀬正敏(ながせまさとし)さんとともに主演しており、映画初主演を果たしています。

大学卒業後の2013年4月から現在の事務所に所属して、本格的に女優として活動を始めた土村芳さんですが、すぐには出演作に恵まれなかったようです。

ようやく、2014年7月~8月に上演された舞台『母に欲す』に出演すると、2015年には、テレビドラマ(TBS系連続ドラマ『コウノドリ』等)や映画『劇場霊』(2015年11月21日公開)に出演しました。

そして、2016年、土村芳さんは遂に、朝ドラ(NHK連続テレビ小説」)『べっぴんさん』(2016年10月~2017年4月放送)の芳根京子(よしねきょうこ)さん演じるヒロインの女学校時代の同級生・田坂君枝役という大役を掴み取り、初の連続ドラマのレギュラー出演を果たしました。

それまでも、朝ドラのヒロインオーディションに挑戦したものの、書類審査で落とされていたという土村芳さんでしたが、初めて、最終審査まで進んだのです。

最終審査で、ヒロインの座は逃したものの、この役のオファーを受けたのだそうです。

朝ドラ『べっぴんさん』に続いて、2017年4月からは、読売テレビ日本テレビ系連続ドラマ『恋がヘタでも生きてます』で、高梨臨さん演じる主人公・茅ヶ崎美沙の親友・榎田千尋役を演じています。

更に、2017年10月放送予定のNHK BSプレミアムNHK九州放送局制作の地域ドラマ『ザ・フィルムタウン』において、テレビドラマ初主演を務めることが決まっています。

スポンサーリンク

?

5.【土村芳の経歴③】大学の先輩は、代表的な「昭和顔」女優・黒木華【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170406103141j:plain

出典:http://girlschannel.net/

土村芳さんは、京都造形芸術大学映画学科俳優コースを卒業していますが、同大学映画学科俳優コース出身の、1年上の先輩には、女優・黒木華(くろきはる)さんがいます。

黒木華さんといえば、2014年1月公開の映画『小さいおうち』で、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞し、映画『小さなおうち』、2015年12月公開の映画『母と暮せば』で、第38、39回と2年連続で、日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞している、「昭和顔」の演技派女優として知られています。

土村芳さんと面識はなかったそうですが、黒木華さんは、大学在学中から演出家・野田秀樹(のだひでき)さん主宰の「NODA MAP」公演に出演するなど、オーラを放っていたそうです。

土村芳さんは、そんな黒木華さんの大学以外でも活躍する姿を見て、演技に対する考え方などに、大変大きな影響を受けたそうです。

 

6.【土村芳の経歴④】土村芳を襲った、東日本大震災とは?

土村芳さんは、東日本大震災発生当時、大学生でしたが、震災当日は、大学のある京都から岩手県盛岡市の実家へ帰省するため、東北新幹線に乗っていたそうです。

土村芳さんが乗っていた新幹線が仙台駅を過ぎたところで、地震が発生し、トンネル内で約9時間、缶詰にされ、その間、ずっと携帯電話は繋がらない状態で、家族とも連絡が取れずに、救助を待つしかなかったそうです。

土村芳さんの実家は、内陸にあったため、家族は無事だったそうです。

 

7.【土村芳の経歴⑤】土村芳の出身中学校・高校・大学はどこか?

土村芳さんは、高校を卒業するまで、地元・岩手県盛岡市で過ごしています。

そのため、土村芳さんの出身中学校・高校は、いずれも岩手県盛岡市内にあります。

土村芳さんの出身中学校は、国立の岩手大学教育学部附属中学校で、出身高校は、私立の盛岡白百合学園高校です。

当時、新体操に打ち込んでいた土村芳さんは、スポーツ推薦で高校に進学して、インターハイに出場しています。

大学は、既にご紹介したとおり、京都造形芸術大学映画学科俳優コース出身です。

土村芳さんは、新体操をやっていた体育会系女子だけあって、女優になると決めたからには、絶対に諦めない強さがあったのだと思います。

 

8.まとめ

この記事では、土村芳って、どんな人なのかを、身長・体重、出身中学校・高校・大学等プロフィール及び経歴を、画像とともにご紹介することによって、明らかにしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

このように、土村芳さんの経歴を見てきて、思ったのは、大学の偉大な先輩である黒木華さんに続いて、新たな『昭和顔』の演技派女優として、大ブレイクするのではないかということでした。

朝ドラ『べっぴんさん』を観ていなかったという方は、ドラマ『恋がヘタでも生きてます』で、土村芳さんを初めて見たという方もいるかと思います。

ドラマ『恋ヘタ』は、恋愛ドラマということで、土村芳さんの女優としての新たな一面が見られると思いますので、とても楽しみです。

土村芳さんの今後益々のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp