読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

中村ゆりは在日韓国人!?身長,体重等経歴、出身中学校,高校はどこ?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20170206151910j:plain

出典:http://www.naturamedia.net/

中村ゆりさんは、現在あるドラマに出演しており、話題になっています。

そのドラマとは、2017年1月5日(毎週木曜23時59分~)から放送されている読売テレビ日本テレビ系連続ドラマ『増山超能力師事務所』で、中村ゆりさんは、ヒロインとして、重要な役どころを演じています。

中村ゆりさんは、これまで数多くの映画やドラマに出演していますが、脇役が多く、知名度がイマイチだったと思います。

この記事を読んでいる方の中にも、このドラマを観て、中村ゆりさんのことを初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

このドラマ『増山超能力師事務所』では、これまでの中村ゆりさんとは違った魅力や新しい一面が見れると思いますし、中村ゆりさんがブレイクするきっかけにもなるかもしれません。

そこで、この記事では、中村ゆりさんがどんな人なのかを、在日韓国人って本当なのか、身長、体重等経歴をご紹介するとともに、出身中学校、出身高校はどこなのかについて、調べた結果をご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

ドラマ『増山超能力師事務所』における、中村ゆりさんのコスプレ画像が美人すぎるという記事をまとめていますので、興味のある方は、読んでいただけるとうれしいです。

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

中村ゆりさんの家族について、こちらの記事でご紹介していますので、知りたいという方は、読んでいただけると幸いです。

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

 

中村ゆり在日韓国人!?身長、体重等経歴とは?

名前:中村ゆり(なかむらゆり)

本名(韓国名):成友理(ソン・ウリ)

本名(日本名):中村友理(なかむらゆり)

生年月日:1982年3月15日(現在34歳)

出身地:大阪府寝屋川市

国籍:韓国

身長:164cm

体重:40kg代後半(推定)

血液型:AB型

星座:うお座

所属事務所:アルファエージェンシー

スポンサーリンク

?

中村ゆり在日韓国人!?アイドルデュオ『YURIMARI』としてデビュー!?【画像あり】

中村ゆりさんは、実は、父親在日韓国人3世、母親が韓国生まれの、韓国籍在日韓国人なんです。

私はこの事実を知るまで、中村ゆりさんは日本人だと思っていました。

中村ゆりさんは、モーニング娘。鈴木亜美さんを生んだ、テレビ東京系の伝説的バラエティー番組『ASAYAN(あさやん)』の出身で、1996年に行われたオーディションを突破して、友人の伊澤真理いざわまり)さんとアイドルデュオ『YURIMARI(ゆりまり)』を結成しています。

 

f:id:yasuhiro1038:20170206151954j:plain

出典:http://xn--zck3adi4kpbxc7dy353htvd.jp/

これは、デビュー当時の『YURIMARI』の画像で、左側が中村ゆりさんです。

ちなみに『YURIMARI』というユニット名の由来は、人気ロックバンド『JUDY AND MARY』の愛称「ジュディマリ」を真似たそうで、プロデュースを担当したサンプラザ中野くん(当時、サンプラザ中野)とパッパラー河合さんから与えられたコンセプトは、「バカPUFFY」だったそうです。

そして、サンプラザ中野くん(当時、サンプラザ中野)とパッパラー河合さんから楽曲提供を受け、1998年2月にファーストシングル『スーパースター☆ハムスター』でデビューしています。

その後もシングルのリリースを続け、シングル6枚、アルバム1枚をリリースしましたが、爆風スランプの『大きな玉ねぎの下で ~はるかなる想い』へのアンサーソングである、5thシングル『初恋~はるかなる想い~』のオリコン47位が最高に終わり、『YURIMARI』は1999年に解散しています。

 

中村ゆり、アイドルから女優へ転身し、数多くの映画やドラマに出演!!ドラマ『増山超能力師事務所』で、ブレイクなるか?

中村ゆりさんは『YURIMARI』解散後、女優に転身し、数多くの映画やドラマなどに出演していますが、大きな転機となったのが、2005年1月公開の映画『パッチギ!』の続編に当たる2007年5月公開の映画『パッチギ! LOVE&PEACE』への出演でした。

『パッチギ!』でキャンジャ役を演じた沢尻エリカ(さわじりえりか)さんが『パッチギ! LOVE&PEACE』への出演を辞退したため、中村ゆりさんが演じることになったのです。

中村ゆりさんはこの作品で、第3回おおさかシネマフェスティバル新人賞、2007年度全国映連賞女優賞を受賞しています。

その後、2007年9月公開の映画『天国からのラブレター』、2015年10月公開の映画『ディアーディアー』や2009年1~3月に放送されたテレビ東京系連続ドラマ『セレぶり3』で主演したこともありましたが、ほとんどの作品で脇役を演じてきましたので、現状では、中村ゆりさんの知名度は低く、なかなか脚光を浴びることはありませんでした。

2013年3月1日には、所属していたエイベックス・マネジメントから、現在のアルファエージェンシーへ移籍しています。

そんな中村ゆりさんは、2017年1月5日(毎週木曜23時59分~)から放送されている読売テレビ日本テレビ系連続ドラマ『増山超能力師事務所』で、ヒロインの元女番長・住吉悦子役を演じていますが、知名度を上げる大きなチャンスだと思います。

中村ゆりさんは、2017年1月28日から公開されている映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』に出演しています。

スポンサーリンク

?

中村ゆり在日韓国人!!出身中学校、出身高校はどこ?

中村ゆりさんの出身中学校、出身高校について、調べてみたのですが、公表していないようです。

中村ゆりさんがデビューしたのは、15歳の高校1年生の時のことです。

また、中村ゆりさんは、大阪府寝屋川市出身です。

したがって、中村ゆりさんの出身中学校は、地元・大阪府寝屋川市、出身高校は東京都内の高校だと考えられます。

中村ゆりさんの場合、高校1年生の時に芸能活動を始めていますので、出身高校は、芸能コースのある高校である可能性が高いと思われます。

よって、中村ゆりさんの出身高校は、芸能人御用達の高校である、堀越高校(中野区)と日出女子学園高校(現・日出高校、目黒区)のどちらかである可能性が高いです。

ただ、中村ゆりさんは在日韓国人ですから、在日韓国人や一時滞在している韓国人が通う東京韓国学校の高等部に通っていた可能性もあると思います。

 

まとめ

この記事では、中村ゆりさんがどんな人なのかを、在日韓国人って本当なのかどうか、身長、体重等経歴をご紹介するとともに、出身中学校、出身高校がどこなのかについて、調べた結果をご紹介することによって、明らかにしてきました。

ドラマ『増山超能力師事務所』でヒロインを演じている中村ゆりさんは、元ヤンキーですが、大人の色気があり、息をのむような美しさを誇る、大変魅力的な女性です。

そんな中村ゆりさんが在日韓国人だということを知らなかった方は多いのではないでしょうか。

中村ゆりさんの外見からすると、純日本人だと思ってしまいますよね。

中村ゆりさんも、デビューしてからしばらくは、在日韓国人ということを伏せていたようです。

でも、今の時代、日本人であろうが、在日韓国人であろうが、まったく関係ないことですので、これからも女優として、活躍を続けてほしいと思います。

中村ゆりさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp