やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

水森かおりって、どんな人?年齢、身長、体重、出身中学校、高校、大学等経歴、水森かおりの歌一覧、家族、両親(父母)、兄弟は?なぜ結婚しない?彼氏は?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20161214205948j:plain

出典:http://ameblo.jp/

水森かおりさんといえば、2016年NHK紅白歌合戦に、14年連続で出場することが決定しました。

これまでの13年間のNHK紅白歌合戦において、水森かおりさんが歌ってきたのは、すべてご当地ソングとなっており、水森かおりさんが人気演歌歌手として、ブレイクしたのは、11thシングル『鳥取砂丘』が大ヒットして、2003年のNHK紅白歌合戦に初出場したことがきっかけでした。

そのため、水森かおりさんは、「ご当地ソングの女王」と呼ばれ、今では地元のご当地ソングを歌ってほしいという依頼が、あとを絶たないそうです。

東京都北区出身の水森かおりさんが、日本全国のご当地ソングを歌うことは、そう簡単ではないように思いますが、水森かおりさんは、勉強熱心な方で、営業などで地方を訪れる際には、事前に勉強していくのだそうです。

また、近年では、水森かおりさんのNHK紅白歌合戦での豪華すぎる衣装が、大変注目を浴びています。

ポスト小林幸子(こばやしさちこ)として、今年のNHK紅白歌合戦での歌と衣装を楽しみにしております。

この記事では、水森かおりって、どんな人なのかを、年齢、身長、体重、出身中学校、高校、大学等経歴、水森かおりの歌一覧、家族、両親(父母)はどんな人なのか、兄弟はいるのか、なぜ結婚しないのか、彼氏はいるのかをご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

目次


1.水森かおりって、どんな人?年齢、身長、体重、出身中学校、高校、大学等経歴

名前:水森かおり(みずもりかおり)

本名:大出弓紀子(おおでゆきこ)

ニックネーム・愛称・あだ名:みもりん

生年月日:1973年8月31日(現在43歳)

出身地:東京都北区

身長:153cm

体重:40kg代前半(推定)

血液型:B型

星座:おとめ座

出身小学校:北区立滝野川第五小学校

出身中学校:北区立堀船中学校

出身高校:非公表

出身大学:城西大学女子短期大学部(現・城西短期大学

所属レコード会社:徳間ジャパンコミュニケーションズ

所属事務所:長良プロダクション


水森かおりの生い立ちと歌手デビューを決意した意外な理由とは?

水森かおりさんが中学生の時、『千葉テレビカラオケ大賞』(現・『チバテレビカラオケ大賞21』、千葉テレビにて放送中)に出場し、グランドチャンピオン大会で3位となった経験があります。

また、実は、意外なことに、水森かおりさんには、短大生の時、米国へ留学していた経験もあります。

水森かおりさんが米国への留学を決意したのは、これまた、意外な理由からでした。

それは、1980年代後半から1990年代初めにかけて、大人気を誇った、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックNew Kids On The Block)という米国の人気アイドルグループのメンバー・ジョー・マッキンタイアに憧れたことでした。

留学の理由はミーハーでしたが、この時の米国留学が、水森かおりさんの人生の大きな転機になります。

水森かおりさんの米国留学中に経験した人生の大きな転機となった出来事とは、お世話になったホストファミリーのファミリーパーティーで歌を披露したことでした。

この時の水森かおりさんの歌(歌ったのは、日本語のクリスマスソングだったようです。)に、ホストファミリーが、予想以上に喜んでくれたことから、「歌にはすごい力がある」と実感した水森かおりさんは歌手になりたいと思ったのだそうです。

その気持ちは一時的なものではなく、帰国後すぐにオーディションを受けて、歌手になったのだそうです。

しかし、水森かおりさんが現在の事務所に入ってから、約2年もの間は、電話番をして、下積み生活を送っていたそうです。

スポンサーリンク

?

水森かおり、デビュー後の挫折 ~ NHK紅白歌合戦への初出場、「ご当地ソングの女王」として認められる

水森かおりさんは、1995年9月に『おしろい花』でデビューしました。

水森かおりさんが22歳の時でした。

しかし、歌手デビュー後、水森かおりさんに再び、下積み時代がやってきます。

今でこそ「ご当地ソングの女王」と呼ばれる水森かおりさんですが、デビューから6thシングルまでは、ご当地ソングではなかったのです。

水森かおりさんが初めて歌ったご当地ソングは、1999年10月にリリースされた7thシングル『竜飛岬』で、続く8thシングルでも『尾道水道』というご当地ソングを歌っています。

しかし、次の9thシングルでは、ご当地ソングではない曲を歌っています。

この9thシングルの売上枚数が、ご当地ソングだった前2作の売り上げ枚数を大きく下回ったことから、ご当地ソングの売れる可能性を強く感じたんだと思います。

実は、前2作のご当地ソングは、これまでの6thシングルよりも、若干売上枚数が上がっていたのです。

その証拠に、2002年4月24日に発売された水森かおりさんの10thシングル『東尋坊』は、売上枚数を大きく伸ばし、翌2003年4月2日にリリースされた11thシングル『鳥取砂丘』は、さらに売上枚数を伸ばし、2003年のNHK紅白歌合戦への初出場を果たしました。

NHK紅白歌合戦への初出場以降、「ご当地ソングの女王」として知られるようになり、2016年3月29日に発売された24thシングルの最新曲『越後水原』まで、15曲連続で「ご当地ソング」を歌い続けています。

2003年のNHK紅白歌合戦に初出場したことで、知名度が一気に上がった水森かおりさんは、翌2004年4月にリリースした12thシングル『釧路湿原』では、オリコン週間ランキングで初登場5位を記録し、初のトップ10入りを果たします。

続く13thシングル『五能線』、14thシングル『熊野古道』もオリコン週間ランキングで初登場トップ10入りし、史上初の快挙である「3シングル連続初登場TOP10入り」を記録します。

この記録はその後も続き、2010年4月にリリースされた18thシングル『松島紀行』で7シングル連続のトップ10入りを果たし、藤圭子(ふじけいこ)さんが持っていた「連続TOP10獲得作品数」を更新しました。

さらに、2011年6月に発売された19thシングル『庄内平野 風の中』でもトップ10入りし、あの八代亜紀(やしろあき)さんが持っていた「通算シングルTOP10獲得作品数」の女性演歌歌手歴代1位記録7作を更新、8作に伸ばし、実に31年ぶりに記録を更新しました。

その後も、これらの記録は毎年、塗り替えられ続けています。

また、2008年に、地元である東京都北区の「北区アンバサダー」に委嘱されると、2010年には、『松島紀行』を歌ったことから、「松島町観光親善大使」、2016年には、『越後水原』を歌っていることから、「にいがた観光特使」に任命されています。


水森かおりのキャラクターとは?

水森かおりさんは、子供の頃からの読売ジャイアンツのファンだそうです。

水森かおりさんは、城西大学女子短期大学部を卒業後、現在の事務所に入り、約2年の電話番を経て、歌手デビューしたわけですが、水森かおりさんの実家は、東京都北区にあったことから、デビュー後もしばらくは実家暮らしをしていたのだそうです。

結局、水森かおりさんが実家を出て、一人暮らしを始めたのは、2013年に初出場したNHK紅白歌合戦の前年の2002年のことでした。

また、一般的に演歌歌手は、酒が強いというイメージがあると思いますが、水森かおりさんはというと…

期待を裏切って、お酒が呑めないのだそうです。

水森かおりさんは、外見的にも一緒に酒を飲みたいなぁと思わせるタイプですから、酒が呑めないというのは、軽くショックを受けますよね。

水森かおりさんは、歌番組などに出演している時は、それほど感じないのですが、CDジャケットの写真では、肩を露出していることが多い気がします。

美人ですから、男性的には、とてもうれしいことなのですが。

水森かおりさんといえば、NHK紅白歌合戦の豪華衣装の印象が強いためか、身長も高いというイメージがあると思いますが、実は、水森かおりさんは、身長153cmと低いほうなんです。

ステージ上では、15cmのヒールを履いて、衣装で隠しているのだそうです。

スポンサーリンク

?

2.水森かおりの歌一覧(シングル曲)

(1)おしろい花 水森かおりのデビュー曲

   1995年9月25日発売 作詞:松井由利夫/作曲:森川龍

(2)よりそい花

   1996年5月22日発売 作詞:水木れいじ/作曲:伊藤雪彦

(3)北夜行

   1997年1月20日発売 作詞:水木れいじ/作曲:伊藤雪彦

(4)いのち花

   1997年8月21日発売 作詞:松井由利夫/作曲:森川龍

(5)かりそめの花

   1998年3月4日発売 作詞:麻こよみ/作曲:徳久広司

(6)ひとり泣き

   1999年1月21日発売 作詞:麻こよみ/作曲:弦哲也

(7)竜飛岬 (たっぴみさき、青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜) 水森かおり初のご当地ソング 水森かおりご当地ソング

   1999年10月21日発売 作詞:麻こよみ/作曲:水森英夫

(8)尾道水道 (おのみちすいどう、広島県尾道市) 水森かおりご当地ソング

   2000年9月27日発売 作詞:仁井谷俊也/作曲:水森英夫

(9)心う・ら・は・ら

   2001年8月22日発売 作詞:麻こよみ/作曲:伊藤雪彦

(10)東尋坊 (とうじんぼう、福井県坂井市三国町安島) 水森かおりご当地ソング

   2002年4月24日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也

(11)鳥取砂丘 (とっとりさきゅう、鳥取県鳥取市) 水森かおりご当地ソング④  NHK紅白歌合戦初出場曲 大ブレイク曲

   2003年4月2日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(12)釧路湿原 (くしろしつげん、北海道釧路平野(北海道川上郡標茶町阿寒郡鶴居村釧路郡釧路町) 水森かおりご当地ソング⑤ オリコン週間ランキング初のトップ10入り

   2004年4月14日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(13)五能線 (ごのうせん、秋田県能代市東能代駅 ~ 青森県南津軽郡田舎館村の川部駅) 水森かおりご当地ソング

   2005年4月6日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(14)熊野古道 (くまのこどう、三重県奈良県和歌山県大阪府) 水森かおりご当地ソング

   2006年4月5日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(15)ひとり薩摩路 鹿児島県 水森かおりご当地ソング

   2007年4月4日発売 作詞:下地亜記子/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(16)輪島朝市 石川県輪島市 水森かおりご当地ソング

   2008年4月2日発売 作詞:木下龍太郎/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(17)安芸の宮島 広島県廿日市市宮島町 水森かおりご当地ソング

   2009年4月1日発売 作詞:仁井谷俊也/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(18)松島紀行 宮城県宮城郡松島町 水森かおりご当地ソング⑪ オリコン週間ランキング過去最高2位

   2010年4月7日発売 作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお

(19)庄内平野 風の中 山形県 水森かおりご当地ソング

   2011年6月1日発売 作詞:旦野いづみ/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお

(20)ひとり長良川 (ながらがわ、岐阜県、愛知県、三重県) 水森かおりご当地ソング

   2012年4月4日発売 作詞:伊藤薫/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお

(21)伊勢めぐり 三重県伊勢市 水森かおりご当地ソング

   2013年4月3日発売 作詞:田久保真見/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお

(22)島根恋旅 島根県 水森かおりご当地ソング

   2014年4月9日発売 作詞:仁井谷俊也/作曲:弦哲也/編曲:伊戸のりお

(23)大和路の恋 (やまとじ、奈良県) 水森かおりご当地ソング

   2015年4月1日発売 作詞:仁井谷俊也/作曲:弦哲也/編曲:前田俊明

(24)越後水原 (えちごすいばら、新潟県阿賀野瓢湖) 水森かおり初のご当地ソング

   2016年3月29日発売 作詞:伊藤薫、作曲:弦哲也、編曲:前田俊明

スポンサーリンク

?

3.水森かおりの家族、両親(父母)は、どんな人?兄弟はいるの?

水森かおりさんの家族は、祖父母、祖父の姉、両親、姉、水森かおりさんの7人家族だったそうです。

母・千代子さんは、1938年(昭和13年)生まれの78歳、姉の名前は、久美子さんというそうです。

水森かおりさんの実家は、自動車部品工場を経営しており、祖父や父が真っ黒になりながら、家族のために、一生懸命仕事をしている姿を見てきたそうです。

そして、水森かおりさんの家族は、とにかく歌うことが大好きで、自動車部品工場内には常にラジオが流れていたため、家族の誰かがいつも歌っていることが普通だったそうです。

そういう家庭で育ったことから、水森かおりさんは、子供ののど自慢大会によく出場するようになったそうです。

そして、2016年7月16日に放送されたBSフジの音楽番組『復活!オールスター家族対抗歌合戦』において、水森かおりさんは、家族とともに出演しています。

2016年12月29日(木)19時からの再放送が決まっておりますので、ご興味のある方をぜひご覧ください。


4.水森かおりは、なぜ結婚しないの?彼氏はいるの?

水森かおりさんは2016年12月14日現在、43歳ですが、独身です。

さすがに、そろそろ結婚する頃じゃないかと思い、彼氏がいるのかどうかを調べてみたのですが、びっくりするほど、熱愛の噂はありませんでした。

水森かおりさん本人は、誰でもいいから結婚したいとおっしゃっているそうなのですが、私には、水森かおりさんは結婚する気がないような気がします。

その最大の理由は、

「結婚して、人気がなくなったら、困るから」

だと思うのです。

というのも、水森かおりさんは、年齢の割には美人ですし、CDは売れ続けており、NHK紅白歌合戦にも14年連続で出場し続けているため、経済的にも余裕があることから、結婚しない理由が見当たらないと思うからです。

結婚しないのが本人の意思なのか、所属事務所の意思なのかは、わかりませんが、水森かおりさんには幸せになってほしいいと思います。


5.まとめ

水森かおりさんは、これまで日本全国のご当地ソングを歌っていることから、水森かおりさんの出身地って、どこなのと疑問に思っている方は、けっこう多いと思います。

この記事では、水森かおりさんの出身地はもちろん、どんな経緯で演歌歌手になったのか、どうしてご当地ソングを歌うことになったのかなどについて、ご紹介しました。

いまや日本の演歌歌手の中でも、トップクラスの人気と実力を誇る歌手となった水森かおりさんのデビューから大ブレイクするまでの経緯についても、ご紹介しています。

また、この記事では、水森かおりって、どんな人なのかを、年齢、身長、体重、出身中学校、高校、大学等経歴、水森かおりの歌一覧、家族、両親(父母)はどんな人なのか、兄弟はいるのか、なぜ結婚しないのか、彼氏はいるのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

水森かおりさんには、今後益々のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp