読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

林部智史って、どんな人?身長、体重、出身中学校、高校等経歴、『あいたい』が大ヒットなのに、紅白落選はなぜ?実家の家族、両親(父母)、兄弟は?結婚は?彼女は?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20161213113526j:plain

出典:http://ameblo.jp/

林部智史さんのデビューシングル『あいたい』が、異例のロングヒットを続け、「第49回日本有線大賞」新人賞、「第58回日本レコード大賞」新人賞に選ばれています。

2016年も師走に突入し、歌番組を観る機会も増え、林部智史さんの『あいたい』を聴く機会も多いかと思います。

しかし、林部智史さんは、今年2016年2月24日に『あいたい』でデビューしたばかりの新人歌手ですので、林部智史さんのことを知らない方や、初めて林部智史さんの甘く優しい歌声を聴いたという方もいるかと思います。

林部智史さんは、「泣き歌の貴公子」と呼ばれ、「希代のクリスタルボイス」を持っており、彼の歌声を聴くと、なぜか泣けるというほどの圧倒的な歌唱力の持ち主です。

また、林部智史さんは、美空ひばりさんや松任谷由実さん、徳永英明さんなどが持っているといわれる「1/fゆらぎ」(えふぶんのいちゆらぎ)というヒーリング効果を持っているのだそうです。

2016年12月17日(土)に放送される小池徹平(こいけてっぺい)さん主演のBS日テレの時代劇スペシャル『佐武と市捕物控 冬夏の章』では、『あいたい』が主題歌となっています。

そこで、この記事では、林部智史って、どんな人なのかを、身長、体重、出身中学校、高校等経歴、『会いたい』が大ヒットしたのに、紅白に落選したのはなぜなのか、実家の家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのか、結婚しているのか、彼女はいるのかをご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

目次


1.林部智史って、どんな人?身長、体重、出身中学校、高校等経歴

名前・本名:林部智史(はやしべさとし)

生年月日:1988年5月7日(現在28歳)

出身地:山形県新庄市

身長:172cm

体重:60kg

血液型:O型

星座:おうし座

出身中学校:山形市立第五中学校

出身高校:山形県立山形南高校(山形市東原町)

出身専門学校:鶴岡市立荘内看護専門学校(中退)

レーベル:avex trax


林部智史の生い立ち、高校1浪、うつ病などの挫折 ~ 日本放浪の旅での運命的な出会いから歌手になることを決意

林部智史さんは、山形県新庄市に生まれ、幼稚園の頃から、ずっと歌手になりたかったそうです。

林部智史さんの家族は、スポーツ一家だったこともあり、運動神経に恵まれ、小学校の頃からバスケットボールを始め、小中学校では、山形県の選抜に選ばれるほど優秀な選手だったそうです。

そのため、バスケットボールの強豪校である山形県立山形南高校を受験しましたが、不合格となり、1浪するという挫折を経験しています。

しかし、バスケットボールをやるために、1浪してまで入った高校でしたが、高校3年生の時、自分の身長や才能に限界を感じ、バスケットボールをあきらめたそうです。

高校卒業後は、母親が看護助手をやっていたことから、看護師を志し、鶴岡市立荘内看護専門学校に進学したものの、実習で担当した患者さんが亡くなるという経験をしたときに、あまりにつらかったことなどから、うつ病を発症してしまい、再び挫折します。

そんな時に、林部智史さんを救ってくれたのは、かつて同じうつ病を発症し、沖縄で暮らしていたお姉さんで、沖縄へ来るよう誘ってくれたのだそうです。

林部智史さんは、看護専門学校を休み、沖縄リゾートホテルなどでアルバイトをして、過ごしていたそうですが、徐々に心は癒やされていったそうです。

その後、沖縄から日本1周の旅に出て、北海道の礼文島(れぶんとう)のホテルにいたときに、運命の出会いを果たします。

林部智史さんは、礼文島のホテルで、あるギタリストの男性に出会い、そこで、林部智史さんの歌声を聴いたその男性から、「その声で歌手にならないのはおかしい」と言われたことから、歌手を目指すことを決意します。

スポンサーリンク

?

林部智史、音楽学校を首席で卒業するも、歌手デビューならず ~ 『THEカラオケバトル』で頭角を現し、『あいたい』で念願の歌手デビュー、ロングヒットへ

看護専門学校を中退し、すぐに上京した林部智史さんは、新聞奨学生制度を利用して、新聞配達をしながら、尊敬しているEXILE ATSUSHIさんの母校でもあるESPミュージカルアカデミー(ヴォーカルコース)に進学します。

在学中は、歌手になるという夢を叶えるため、歌に打ち込んだ林部智史さんは、ESPミュージカルアカデミー(ヴォーカルコース)を首席で卒業します。

しかし、首席で卒業したものの、オーディションを受けては、不合格という苦しい日々が続き、歌手になるという夢は、なかなか叶うことはありませんでした。

それでもなお、歌手デビューという夢をあきらめなかった林部智史さんは、ボイストレーナーやディズニーシーのツアーガイドとして働きながら、2014年4月から始まったテレビ東京系カラオケ番組『THEカラオケバトル』に出演し始めます。

この番組において、2014年は、最多出場ながら、優勝することができなかったことから、「無冠の帝王」と呼ばれた林部智史さんでしたが、一方で、インディーズデビューを果たし、1stシングル「なのはな」をリリースすると、2ndシングル「光へ」をリリースし、ライブ活動も行っています。

翌2015年は本領を発揮し、3回の優勝を果たすと、2015年間チャンピオン決定戦において、予選・決勝ともに100点満点をマークして、見事に年間チャンピオンに輝きました。

そのため、林部智史さんは、「Mr.カラオケバトル」と呼ばれ、この頃には、メジャーデビュー前にもかかわらず、林部智史さんのファンクラブが結成されており、会員数は、3500名を超えていたそうです。

そして、2016年1月1日に放送された『THEカラオケバトルスペシャル』において、メジャーデビューすることを発表し、2016年2月24日に『あいたい』をリリースし、歌手デビューを果たします。

林部智史さんのデビューシングル『あいたい』は、同年3月7日付けのオリコン週間シングルランキングで初登場42位にランクインすると、その後ロングヒットを続け、デビューから8か月後の10月24日付けの同ランキングにおいては、自己最高の13位を記録しています。

林部智史さんの『あいたい』は、デビュー以来、人気が衰えるどころか、右肩上がりで、人気が上昇しています。

ちなみに、2016年10月12日に放送された『THEカラオケバトル』の2016年間チャンピオン決定戦においても、林部智史さんは優勝し(3名同時優勝)、年間チャンピオンに輝き、2連覇を果たしています。


2.林部智史『会いたい』が大ヒットしたのに、紅白に落選したのはなぜ?

林部智史さんは、これまで述べたように、今年の2月24日にリリースしたデビューシングル『あいたい』がロングヒットを記録しており、「第49回日本有線大賞」新人賞、「第58回日本レコード大賞」新人賞を受賞しました。

これだけの実績を残してきた林部智史さんの2016年NHK紅白歌合戦への初出場は、確実視されていました。

しかし、蓋(ふた)を開けてみると、2016年NHK紅白歌合戦の初出場者の中に、林部智史さんの名前はありませんでした。

では、林部智史さんが、2016年NHK紅白歌合戦に落選したのは、なぜなのでしょうか。

この答えをぜひとも訊いてみたいところですが、NHK紅白歌合戦の選考をしたNHKは、選考理由については、一切明らかにしておりません。

2016年NHK紅白歌合戦の顔ぶれを見ると、NHKがどういう基準で選んでいるのかが、さっぱりわかりません。

2016年NHK紅白歌合戦に落選した理由として、1つ考えられるのは、林部智史さんが、テレビ東京系カラオケ番組『THEカラオケバトル』出身だからということでしょうか。

NHK紅白歌合戦の選考基準の1つとして、考えられているのが、NHKにどれだけ貢献したのかという点です。

そういう意味では、林部智史さんは、NHKへの貢献度が足りなかったのかもしれません。

林部智史さんは、来年以降も更なる飛躍を遂げることが予想されていることから、NHK林部智史さんの存在を知らしめて、来年こそは、NHK紅白歌合戦初出場を勝ち取ってほしいと思います。

スポンサーリンク

?

3.林部智史の実家の家族、両親(父母)、兄弟は?

林部智史さんの実家は、山形県新庄市にあるようです。

林部智史さんの家族は、父、母の両親、兄、姉、林部智史さんの5人家族です。

林部智史さんは、デビュー直前に、自身のTwitterツイッター)で、父親、母親それぞれと仲睦まじく、自身の名刺とともに撮ったツーショット写真をアップしており、仲の良さが伝わってきます。

林部智史さんの父親の職業は不明ですが、母親は、看護助手をしていたようですが、現在もやっているかは、定かではありません。

林部智史さんの兄と姉は優秀だったらしく、進学校に通っていたそうです。

そのため、林部智史さんは、プレッシャーを感じていたようです。

林部智史さんが、うつ病を患ったとき、助けてくれたのが、お姉さんでした。

お姉さんも林部智史さん同様、繊細な方のようで、林部智史さんと同じく、過去にうつ病を患い、沖縄へ移住していたそうです。

そこで、可愛い弟を思って、沖縄に呼び寄せてくれたのです。


4.林部智史は結婚しているの?彼女はいるの?

林部智史さんは、結婚しておらず、独身のようです。

歌手デビューしてから、まだ1年経っておらず、歌手デビュー以前は、いわば下積み時代でしたから、彼女がいたとしても、経済的に、結婚することが難しかったのかもしれません。

また、今のところ、林部智史さんに彼女がいるという噂は聞こえてきません。

林部智史さんのデビューシングル『あいたい』がロングヒットしていることから、知名度は着実に上昇していますので、女性のほうから、寄ってくるようになると思います。

林部智史さんには、寄ってくる女性に騙されないよう、気をつけてほしいと思います。


5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、林部智史って、どんな人なのかを、身長、体重、出身中学校、高校等経歴、『あいたい』が大ヒットしたのに、紅白に落選したのはなぜなのか、実家の家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのか、結婚しているのか、彼女はいるのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

テレビ東京系カラオケ番組『THEカラオケバトル』をよく観ている人たちにとっては、林部智史さんは、超有名人なんでしょうが、林部智史さんの一般的な知名度は、まだまだ低いと思われます。

ただ、林部智史さんの歌うデビューシングル『あいたい』を聴くと、その歌声に魅了されることは事実です。

まだ、聴いていないという方は、ぜひとも聴いてほしいと思います。

大みそかのNHK紅白歌合戦において、林部智史さんの『あいたい』を聴くことができないことが、非常に残念です。

林部智史さんにおかれましては、来年のNHK紅白歌合戦への初出場を目指して、今後益々のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp