やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重、所属事務所等経歴、出身小中学校、高校は?結婚しているの?彼氏は?家族、両親(父母)、兄弟は?【祝・紅白初出場!】

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20161202212648j:plain

出典:http://cherrychan.exblog.jp/

2016年も師走を迎え、NHK紅白歌合戦の季節がやってきました。

2016年11月24日、第67回NHK紅白歌合戦の出場歌手46組が発表されました。

出場歌手全46組の中で、初出場を決めたのは、PUFFYパフィー)、KinKi Kidsキンキキッズ)など、10組となりましたが、女性演歌歌手としては、水森かおりさん以来13年ぶりの初出場を果たしたのが、市川由紀乃さんです。

市川由紀乃さんは、デビュー以来、NHK紅白歌合戦出場を目標にしてきましたが、決して容易なことではなく、これまで多くの挫折を経験し、デビュー23年目にして、ついにNHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

この記事では、市川由紀乃って、どんな人なのかを、年齢、身長、体重、所属事務所等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。

目次


1.市川由紀乃って、どんな人?本名、年齢、身長、体重、出身小中学校、高校、所属事務所等経歴

名前:市川由紀乃(いちかわゆきの

本名:松村真利(まつむらまり)

生年月日:1976年1月8日(現在40歳)

出身地:埼玉県さいたま市(旧・浦和市

身長:170.5cm

体重:50kg代前半(推定)

血液型:A型

星座:やぎ座

趣味:妄想

尊敬する人:長嶋茂雄

好きな映画:『箱入り息子の恋』(2013年6月8日公開の市井昌秀(いちいまさひで)監督作品で、星野源(ほしのげん)さん主演)

好きな花:なでしこ、サクラソウ

レーベル:テイチク(1993年~1998年) → キングレコード(1998年~)

所属事務所:プライム

 

市川由紀乃、歌手デビュー ~ 燃え尽き症候群により歌手活動休止へ

市川由紀乃さんは、16歳の高校生のときに参加した、埼玉新聞社主催のカラオケ大会で優勝したときに、現在の事務所からスカウトされ、この時のカラオケ大会の審査員だった作曲家の市川昭介(いちかわしょうすけ)さんの門下に入ります。

師匠である市川昭介さんから「市川」という苗字をもらい、市川由紀乃として、1993年8月21日に『おんなの祭り』でデビューします。

デビュー当時、市川由紀乃さんは、17歳という若さでした。

翌1994年には、テレビ東京系列主催「第13回メガロポリス歌謡祭」新人賞、「第26回新宿音楽祭」新人賞を受賞すると、1996年には、「第6回NHK新人歌謡コンテスト」優秀賞を受賞するなど、順調な歌手人生をスタートしました。

1998年1月21日には、デビュー5周年を記念した曲『花乱舞』をリリースします。

同年10月には、それまでのレーベルだったテイチクからキングレコードに移籍し、同年10月21日に『一度でいいから』をリリースします。

2001年4月からは、文化放送のラジオ番組『走れ!歌謡曲』で、初のパーソナリティーを務めることになり、1年間の長きにわたって、ラジオパーソナリティーを務めました。

しかし、市川由紀乃さんに異変が起こります。

ある日、いわゆる燃え尽き症候群といわれる症状に陥り、「こんな気持ちではステージに立てない」という思いに至ったため、2002年4月から歌手活動を休止することになりました。

市川由紀乃さんは、休止期間中、天ぷら専門店「新宿つな八」でアルバイトをしていたそうです。


市川由紀乃、不死鳥のごとく復活し、NHK紅白歌合戦初出場へ

引退も覚悟していた市川由紀乃さんでしたが、師匠の市川昭介さんの後押しもあり、2006年に歌手に復帰することを決断し、2006年10月25日に『海峡出船』をリリースしました。

歌手活動の休止期間は4年半にも及び、実に5年ぶりの新曲となりました。

この曲のレコーディングに立ち会った師匠の市川昭介さんは、デビュー直前の同年9月26日に、73歳で亡くなっています。

なんとか復帰を果たした市川由紀乃さんは、新曲『海峡出船』の発売と同時に、公式ブログ『市川由紀乃ぶろぐ』を立ち上げるなど、精力的に活動します。

2009年4月1日には、ファンクラブ「市川由紀乃ふぁんくらぶ」を発足します。

すると、徐々に、シングル曲の売上枚数が伸び始め、『海峡岬』(2014年9月3日リリース)、『命咲かせて』(2015年4月22日リリース)、『心かさねて』(2016年4月20日リリース)と曲がヒットし始めます。

この状況を証明するかのように、2014年の第56回日本レコード大賞では、日本作曲家協会奨励賞を受賞しました。

そして、2016年7月に「福島県国見町の応援大使」に就任すると、同年11月、デビュー以来の悲願だった第67回NHK紅白歌合戦に初出場することが決定しました。

スポンサーリンク

?

2.市川由紀乃の出身小学校、中学校、高校はどこ?

市川由紀乃さんの出身小学校、中学校、高校については、非公開となっています。

しかし、出身小学校については、浦和市立本太(もとぶと)小学校(現・さいたま市立本太小学校)だということがわかりました。

市川由紀乃さんは、2015年4月28日付けの自身のオフィシャルブログで、「同じ中学校出身!」というタイトルで、TBSラジオ『Fine!!(ファイン)』に出演したことを報告した際、その番組のパーソナリティーを務めているフリーアナウンサーの池田めぐみさんが、同じ中学校出身だったことを明かしており、浦和あるある話で盛り上がったことも明かしています。

また、市川由紀乃さんは、中学1年生の1学期まで埼玉県浦和市で過ごしていましたが、両親が離婚したため、どうやら引っ越したようです。

そのため、中学校の転校を余儀なくされたようですが、どこに引っ越したのかは、わかりません。

したがって、市川由紀乃さんの出身中学校は、わかりませんでした。

市川由紀乃さんは、16歳の高校生の時にスカウトされ、17歳で歌手デビューしていますが、その時、高校は中退したようです。

1993年のことですから、歌手デビューするにしても、高校くらいは卒業させてあげてもよかったような気がしますが、どうだったのでしょうか。


3.市川由紀乃は、結婚しているの?彼氏はいるの?

170cmを超える長身で、モデルさんのようなスタイルを持ち、40歳とは思えないような美人でもある市川由紀乃さんですので、結婚して、子供がいても、不思議ではないですが、現在独身のようです。

市川由紀乃さん自身は、「今は仕事が楽しく、紅白出場の夢があるので…」と語っていましたが、ついにNHK紅白歌合戦出場の夢が叶いました。

ということは、来年の目標は、結婚して、子供を授かることでしょうか。

市川由紀乃さんのような美魔女であれば、結婚しようと思えば、いくらでもできると思うので、良い報告を期待しています。


4.市川由紀乃の家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのか?

市川由紀乃さんは、埼玉県浦和市で生まれ育ち、歌うことが大好きな少女でしたが、中学1年生の時に、両親が離婚し、市川由紀乃さんは兄とともに、母親に引き取られました。

市川由紀乃さんには、8歳年上の兄がいましたが、脳性麻痺の障害を抱えており、女手ひとつで、2人の子供を育てた母親の苦労は、並大抵のことではなかったに違いありません。

そんな母親に「一戸建ての家をプレゼントしたい」という思いや親孝行したい一心で、市川由紀乃さんは、がんばってきたそうです。

しかし、市川由紀乃さんの兄は、残念ながら、2008年に亡くなっています。


5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、市川由紀乃って、どんな人なのかを、年齢、身長、体重、所属事務所等経歴、出身小中学校、高校はどこか、結婚しているのか、彼氏はいるのか、家族、両親(父母)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、ご紹介することによって、明らかにしてきました。

市川由紀乃さんは、ついに長年の夢であるNHK紅白歌合戦初出場を成し遂げたわけですが、決して、知名度が高いわけではありません。

市川由紀乃さんのことを知らない人は、日本全国にいっぱいいると思います。

そんな市川由紀乃さんにとって、NHK紅白歌合戦に初出場することは、知名度を一気に上げるためには、千載一遇(せんざいいちぐう)の大きなチャンスです。

市川由紀乃さんには、NHK紅白歌合戦の本番で、一生懸命歌ってほしいと思います。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp