読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」の歌詞の意味とは?MV女優は誰?

スポンサーリンク

 

f:id:yasuhiro1038:20161129234416j:plain

出典:http://kai-you.net/

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が、2016年12月17日(土)に、いよいよ公開されます。

この映画は、七月隆文(ななつきたかふみ)さん原作の同名小説『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』を映画化したもので、福士蒼汰(ふくしそうた)さんが主演、小松菜奈(こまつなな)さんがヒロインを務めています。

この映画の監督を務めたのは、『ホットロード』『アオハライド』『青空エール』などの恋愛青春映画の名手・三木孝浩(みきたかひろ)監督です。

この記事では、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のback number(バックナンバー)による主題歌「ハッピーエンド」の歌詞の意味とMV(ミュージックビデオ)に出演している女優は誰かについて、ご紹介します。

目次


1.映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌は、back numberの「ハッピーエンド」

f:id:yasuhiro1038:20161130001628j:plain

出典:http://backnumber.info/

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌を担当するのは、大人気3人組ロックバンド・back numberで、主題歌「ハッピーエンド」は、2016年11月16日にリリースされています。

今回、三木孝浩監督のオファーにより、この映画の主題歌を、back numberが担当することになりました。

三木孝浩監督は、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌を、back numberにオファーした理由を、次のように語っています。

back numberはショートフィルムやプロモーションビデオのお仕事で、すでにご一緒していましたが、(back numberの)清水(依与吏)くんとは、自分が作りたいものやクリエイティブで大切にしているポイントが合うなと感じていて、今回主題歌を担当して頂きたいとオファーしました。

back numberは空想だけではない、日常の延長線上というか、日々の感情に根ざした曲作りを大切にしていて、そこがすごくいいなと思っています。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌であるback numberの「ハッピーエンド」は、この映画のために書き下ろした作品になっています。


2.映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」の歌詞とは?

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」の歌詞は、こちらです。

ハッピーエンド

歌手:back number
作曲:清水依与吏
作詞:清水依与吏

さよならが喉の奥につっかえてしまって
咳をするみたいにありがとうって言ったの
次の言葉はどこかとポケットを探しても
見つかるのはあなたを好きな私だけ

平気よ大丈夫だよ優しくなれたと思って
願いに変わって最後は嘘になって

青いまま枯れてゆく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り潰したの
大丈夫 大丈夫

今すぐに抱きしめて
私がいれば何もいらないと
それだけ言ってキスをして
なんてね 嘘だよ ごめんね

こんな時思い出す事じゃないとは思うんだけど
一人にしないよってあれ実は嬉しかったよ
あなたが勇気を出して初めて電話をくれた
あの夜の私と何が違うんだろう

どれだけ離れていてもどんなに会えなくても
気持ちが変わらないからここにいるのに

青いまま枯れてゆく
あなたを好きなままで消えてゆく
私をずっと覚えていて
なんてね 嘘だよ 元気でいてね

泣かない私に少しほっとした顔のあなた
相変わらず暢気ね そこも大好きよ

気が付けば横にいて
別に君のままでいいのになんて
勝手に涙拭いたくせに
見える全部聴こえる全て
色付けたくせに

青いまま枯れてゆく
あなたを好きなままで消えてゆく
私みたいと手に取って
奥にあった想いと一緒に握り潰したの
大丈夫 大丈夫

今すぐに抱きしめて
私がいれば何もいらないと
そう言ってもう離さないで
なんてね 嘘だよ さよなら

ざっと目を通していただくとわかると思いますが、タイトルの「ハッピーエンド」とは、かけ離れた歌詞の内容になっています。

これは一体、どういうことなのでしょうか?

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」の歌詞の意味するところは何なのかを、次のところでご説明したいと思います。

スポンサーリンク

?

3.映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」の歌詞の意味とは?

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌であるback numberの「ハッピーエンド」は、三木孝浩監督のオファーを受けて、back numberのボーカル、ギター担当で、作詞・作曲を担当している清水依与吏(しみずいより)さんが、この映画のために書き下ろした作品となっています。

そのため、清水依与吏さんは、この映画の原作を読んで、感じたことを素直に歌詞にして、曲にしていって、「ハッピーエンド」という主題歌に仕上げていったそうです。

この「ハッピーエンド」という曲は、女性目線で作られ、失恋をテーマにしたバラードで、back numberの真骨頂といえる楽曲になっており、映画のストーリーと歌詞が、リンクしています。

このようなテーマで、ある女性が自ら別れを告げるというつらい気持ちを歌っている悲しい歌詞にもかかわらず、なぜ「ハッピーエンド」というタイトルにしたのかという問いに対して、清水依与吏さんは、

「主人公の女の子が、お別れの場面で、本当は悲しいのに、嘘をついて、笑顔で終わらせようとしているので、タイトルも嘘をつかせてあげたいと思って」

と語っています。

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のキーパーソンになっているのは、主人公の福士蒼汰さん演じる南山高寿(みなみやまたかとし)の恋人で、小松菜奈さん演じる福寿愛美(ふくじゅえみ)さんです。

清水依与吏さんは、この映画の主題歌「ハッピーエンド」を制作するに当たって、福寿愛美さんを魅力的だと感じたため、彼女の切なく、悲しい思いをこの曲に反映させているそうです。

つまり、「ハッピーエンド」の女性目線は、福寿愛美さんの目線といえるかもしれません。

出来上がった曲を聴いた三木孝浩監督は、この映画にぴったりな曲で、満足していると語っています。


4.映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMV女優は誰?

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(「ぼく明日」)の主題歌「ハッピーエンド」のMV(ミュージックビデオ)を制作するに当たって、作詞・作曲を担当した清水依与吏さんは、 

「曲の悲しさと、切なさが直接飛び込んでくるような映像にしたい」

と考え、実際に制作したMVがこちらです。

 

 

このMVを見て、まず気になるのは、出演しているかわいい女優さんは誰?

ということではないでしょうか。

このMVの中の彼女は、とても楽しそうに笑っていますが、切なく、悲しいメロディが流れることによって、このMVはもの悲しいものになっています。

清水依与吏さんによると、このMVで意図しているのは、恋人が撮った幸せだった頃の回想シーンをイメージしているのだそうです。

MVの中で、back numberが演奏している場所は、かつて病院だった廃墟だそうで、歌詞の中の「青いまま枯れてゆく」というイメージを再現するため、廃墟に緑の植物を装飾したのだそうです。

このMVに出演している、かわいい女優さんは、唐田えりかさんといいます。

この記事では、唐田えりかさんとはどんな人なのかを、身長、体重、出身高校等プロフィール、経歴などをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。


(1)映画「ぼく明日」の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMV女優・唐田えりかの身長、体重、出身高校等プロフィール及び経歴

f:id:yasuhiro1038:20161130001734j:plain

出典:http://friends.excite.co.jp/

唐田えりかさんは、女優の広末涼子さんや戸田恵梨香さん、有村架純さんなどが所属している芸能事務所フラームに所属している女優さんで、期待の若手女優のようです。

そんな唐田えりかさんのプロフィール及び経歴はこちらです。

 

①映画「ぼく明日」の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMV女優・唐田えりかの身長、体重、出身高校等プロフィール

名前:唐田えりか(からたえりか)

本名:唐田英里佳(からたえりか)

生年月日:1997年9月19日(現在19歳)

出身地:千葉県

身長:167cm

体重:45kg前後(推定)

血液型:A型

趣味:音楽鑑賞

特技:書道

好きな食べ物:みそラーメン

嫌いな食べ物:ニンジン

好きなスポーツ:バドミントン

憧れの女優:榮倉奈々二階堂ふみ

好きな言葉:「やれなかった、やらなかった、どっちかな」(相田みつをの言葉)

出身高校:千葉県立木更津東高校

所属事務所:フラーム

スポンサーリンク

?

②映画「ぼく明日」の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMV女優・唐田えりかの経歴

唐田えりかさんは、2014年、16歳の高校2年生のとき、千葉県富津市マザー牧場でアルバイトしている際に、現在の所属事務所のマネージャーにスカウトされ、芸能界入りします。

同年9月に、韓国のアイドルグループ「少女時代」のMV「DIVINE(Story ver.)」で映像作品に初めて出演し、芸能活動をスタートしました。

翌2015年7~9月に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『恋仲』の第1話にゲスト出演を果たし、女優デビューします。

 

唐田えりかは、あのソニー損保のCMに抜擢された若手注目女優

映画「ぼく明日」の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMVとこの記事に掲載した画像を見ていただきましたが、なんか見覚えがあると思った方もいたのではないでしょうか。

そう思ったとしても無理はないです。

映画「ぼく明日」の主題歌・back numberの「ハッピーエンド」のMVに出演している唐田えりかさんは、女優・瀧本美織(たきもとみおり)さんが出演していたことでお馴染みのソニー損保のCMに出演し、イメージキャラクターを務めている女優さんなんです。

唐田えりかさんが出演しているソニー損保のCM『公園のコーラス』篇がこちらです。

 

 

唐田えりかさんは、透明感が半端ない美少女だと思いませんか。

唐田えりかさんは、ソニー損保のイメージキャラクターになるために、2015年に実施されたオーディションを勝ち抜いて、ソニー損保のCMへの出演を果たしました。

2016年7~9月に放送されたテレビ東京の連続ドラマ『こえ恋』に出演しましたが、本格的にドラマ出演したのは初めてとなりました。


5.まとめ

この記事では、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のback numberによる主題歌「ハッピーエンド」の歌詞の意味とMVに出演している女優は誰かについて、ご紹介しました。

back numberによるこの映画の主題歌「ハッピーエンド」は、映画の世界観にぴったりの曲だと思います。

映画を見終わったあとに、改めて聴くと、映画のストーリーとリンクしていることがわかると思います。

2016年12月28日には、back number初のベストアルバム「アンコール」がリリースされますが、もちろん、この映画の主題歌「ハッピーエンド」も収録されます。

全32曲が収録されていますので、この映画を観て、back numberが気になったという方は、「back numberとは、どんなバンドなのか」が、よくわかると思いますので、要チェックだと思います。

それでは、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の2016年12月17日(土)の公開まで、楽しみに待ちましょう。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp