読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

能年玲奈(改名後、のん)って、どんな人?身長、体重、出身中学校、高校等経歴、実家の家族(両親、妹)とは?彼氏はいるのか?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20160926012331j:plain

出典:http://tenkomorinawadai.seesaa.net/

能年玲奈さんといえば、2016年7月に、やむを得ない事情で、「のん」に改名したことが話題になっていますが、まったく定着してないですよね。

能年玲奈さんは、NHK連続テレビ小説あまちゃん』で、「能年玲奈」の名前で大ブレイクしましたから、改名することは悲しい限りです。

現在でも、NHK連ドラ『あまちゃん』の主人公・天野アキ役として、愛されています。

つい先日も、NHK朝ドラ『あまちゃん』のロケ地で、台風10号の大雨の被害にあった岩手県久慈市を、共演した渡辺えりさんと訪れ、久慈市民を励ましています。

また、2016年11月12日公開予定の劇場アニメ『この世界の片隅に』で、改名後初の声優として、主演を務めています。

この記事では、能年玲奈(改名後、のん)って、どんな人なのかを、身長、体重、出身中学校、高校等経歴、実家の家族である両親(父・母)、妹はどんな人なのか、彼氏はいるのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。


能年玲奈(改名後、のん)って、どんな人?身長、体重、出身中学校、高校等経歴

元芸名及び本名:能年玲奈(のうねんれな)

芸名:のん

生年月日:1993年7月13日(現在23歳)

出身地:兵庫県神崎郡神河町(ひょうごけんかんざきぐんかみかわちょう)

身長:164cm

体重:45kg

血液型:A型

星座:かに座

趣味:ギター、読書、アニメ鑑賞

特技:絵を描くこと

好きな漫画家:地獄のミサワ

好きなテレビアニメ:テレビ東京系『おそ松さん

出身中学校:神河町立神河中学校

出身高校:堀越高校

所属事務所:レプロエンタテインメント → non


能年玲奈という名前の由来

「玲奈」という名前の由来は、母親が「れな」という音の響きが好きだからで、漢字にはあまり意味はないそうです。

 

能年玲奈(改名後、のん)の子供の頃、好きだった芸人

ダンディ坂野さんだそうです。


能年玲奈(改名後、のん)の意外な経歴

能年玲奈さんは、13歳頃に芸能界デビューされていますから、アルバイト経験はないのかと思いきや、高校時代にコンビニでアルバイトしていたそうです。


能年玲奈(改名後、のん)の交遊関係

女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバーで、JJ専属モデルの大川藍(おおかわあい)さんとは、寮で同部屋だったそうです。

女優で、雑誌『Seventeen』専属モデルの三吉彩花(みよしあやか)さんとは、プライベートで遊んだりする仲だそうです。

 

能年玲奈(改名後、のん)の憧れの女優・薬師丸ひろ子との共演

演技のレッスンの一環として、薬師丸ひろ子さん(やくしまるひろこ)の映像を観るように指示され、薬師丸ひろ子さんの演技も観ているうちに、憧れの女優さんとなったそうです。

あまちゃん』のオーディション時のアンケートの「憧れのアイドル」の欄に、薬師丸ひろ子さんと書いたところ、『あまちゃん』では、大女優・鈴鹿ひろ美役を演じた薬師丸ひろ子さんと共演することになったそうです。


能年玲奈(改名後、のん)はヒゲ好き!!

能年玲奈さんは、「ヒゲ好き」として知られており、家で付けヒゲをつけて、写真を撮ったりするのが好きで、「ユニークなヒゲが好き」だそうで、世界ヒゲ選手権に行ってみたいとも語っています。


能年玲奈(改名後、のん)、モデルデビュー ~ 国民的人気女優へ

2006年、女性ファッション誌『ニコラ』(新潮社)の第10回ニコラモデルオーディションで、グランプリを獲得し、『ニコラ』の専属モデルとして、デビューし、2010年まで同誌の専属モデルを務めました。

能年玲奈さんは、地元の中学校の卒業と同時に、上京してきたといいます。

能年玲奈さんが、女優としてデビューしたのは、2010年6月に公開された映画『告白』でしたが、台詞はなかったようです。

その後も、2012年4~6月放送のTBS系連続ドラマ『鍵のかかった部屋』、2012年11月公開の映画『カラスの親指』などのドラマや映画に出演しましたが、女優として、能年玲奈さんの知名度を一気に高め、大ブレイクした作品が、NHK連続テレビ小説あまちゃん』であり、能年玲奈さんは、ヒロイン・天野アキ役を魅力的に演じました。

能年玲奈さんは、NHK朝ドラ『あまちゃん』のオーディションを受け、1953人の中からヒロインに選ばれました。

このNHK朝ドラ『あまちゃん』でお馴染みとなった「じぇじぇじぇ」という台詞(せりふ)は、社会現象と呼べるほど、流行し、2013年の新語・流行語大賞を受賞しました。

更に、2013年の第64回紅白歌合戦では、紅白PR大使として参加して、『あまちゃん』のお馴染みの出演者とともに、スペシャルステージにも立ちました。

そして、NHK朝ドラ『あまちゃん』後も、2014年8月公開の映画『ホットロード』、12月公開の映画『海月姫(くらげひめ)』に主演し、女優として、順風満帆でしたが、ある問題が浮上します。

スポンサーリンク

?

能年玲奈の事務所独立騒動の発覚と改名、再スタート

2015年4月、能年玲奈さんが、当時所属していたレプロエンタテインメントから独立しようと2015年1月に、レプロエンタテインメントに断りなく、個人事務所を設立したという動きが報道され、事務所独立騒動が発覚しました。

この能年玲奈さんによる個人事務所設立の裏には、能年玲奈さんの演技指導を担当している劇団「the Misfits」(ザ・ミスフィッツ)主宰の滝沢充子(たきざわみつこ)さんがおり、能年玲奈さんを洗脳していると報じられました。

この事務所独立騒動の発覚により、仕事が次々となくなり、開店休業状態になってしまいました。

NHK朝ドラ『あまちゃん』で共演し、ブレイクした橋本愛(はしもとあい)さん、松岡茉優(まつおかまゆ)さん、有村架純(ありむらかすみ)さんが、映画やドラマで主演として大活躍する中で、女優として活動できなかった能年玲奈さんは、もどかしかったでしょうし、悔しかったに違いありません。

そして、事務所独立騒動発覚から約1年2か月後の2016年6月末でレプロエンタテインメントとの契約が終了すると、翌7月15日発売の写真週刊誌『フライデー』を通じて、芸名「能年玲奈」から「のん」に改名することを発表しました。

これは、レプロエンタテインメントが、契約終了後も「能年玲奈」という芸名を使用するには、レプロエンタテインメントの許可が必要であるという警告をしていたことから、改名したのだと思われます。

また、改名と同時に、個人事務所「株式会社non」を設立し、「のん」と改名した能年玲奈さんが代表取締役となっています。

能年玲奈さんの裏には、NHK朝ドラ『あまちゃん』で母親役を演じた小泉今日子(こいずみきょうこ)さんがいるらしく、支援しているという報道もありますので、事実であれば、心強い限りです。

一方、レプロエンタテインメントは、能年玲奈さんとの2016年6月までの契約終了までの間、能年玲奈さんは一切仕事をしていないため、「契約不履行」とみなし、契約延長を求めているようです。

レプロエンタテインメント能年玲奈さん1人の力の差は歴然で、現在の状況は、レプロエンタテインメントがメディアに圧力をかけている状態と等しく、能年玲奈さんをドラマや映画に起用するテレビ局や映画会社はほとんどないというのが現状です。


能年玲奈(改名後、のん)の実家の家族(両親、妹)とは?

能年玲奈さんの実家は、現在も兵庫県神崎郡神河町にあります。

能年玲奈さんには、1歳年下の妹さんがいますので、両親と妹、能年玲奈さんの4人家族だそうです。

能年玲奈さんの父は、身長180cmほどのイケメンで、母は美人で、美男美女夫婦のようです。

父は鉄筋工として働いているそうで、体力には自信がありそうな感じですね。

母は、現在の年齢が40歳くらいだそうですから、能年玲奈さんは、17,8歳の頃に生んだ子供ということになります。

工場で働いており、両親は共働きということですから、能年玲奈さんの実家は、それほど裕福ではないようですね。

1歳年下の妹さんの名前は、みゆさんというそうです。

能年玲奈さんは、妹さんについて、あまり語っていないようですが、2014年9月の自身のオフィシャルブログで、妹さんが上京してきたときの記事を、2ショット画像とともに、アップしています。

能年玲奈さんが上京して以来、6年ぶりに会ったということですから、能年玲奈さんは、実家に帰っていないのでしょうか。

能年玲奈さんと妹さんの2ショット画像はこちらです。

 

f:id:yasuhiro1038:20160926012415j:plain

出典:http://yaplog.jp/

能年玲奈の父が交通死亡事故を起こしたって本当?

これは、2013年に『週刊新潮』で、「能年玲奈 父親が起こした交通死亡事故」と報じられた衝撃的な記事です。

2013年といえば、能年玲奈さんがNHK朝ドラ『あまちゃん』で大ブレイクしている頃です。

当時、週刊新潮編集部には、この記事は、人気急上昇中の能年玲奈さんを貶めるものだとして、非難の電話が殺到したといいます。

しかし、この記事は、本当のことで、事実のようです。

ただ、能年玲奈さんの父が、交通死亡事故を起こしたことは、事実のようですが、被害者に対しては、真摯に対応し、責任は果たしているようです。


能年玲奈(改名後、のん)に彼氏はいるのか?

能年玲奈さんに彼氏はいるのか、過去に彼氏はいたのかについて、調べてみましたので、ご紹介します。

まず、能年玲奈さんは、2010年7月3日の自身のオフィシャルブログで、以下の発言をしています。

 

私、彼氏いません。

恋愛禁止です(゜∇゜)

ていうかいたことありません。

なんてこと聞くんですか!いじめですか!(笑)

能年玲奈さんは、この当時、16歳ですから、まあ彼氏がいなくてもおかしくはないですよね。

次に、かつて、能年玲奈さんの母が、週刊誌のインタビューで、娘・玲奈は、19歳まで彼氏がいたことがないと語っていたという情報がありました。

そして、能年玲奈さんにとって、初めて、彼氏ではないかという噂が囁かれたのが、NHK朝ドラ『あまちゃん』で、恋人役を演じた福士蒼汰さんです。

 

f:id:yasuhiro1038:20160926012854j:plain

出典:http://yunakano.seesaa.net/

福士蒼汰(ふくしそうた)さんは、1993年5月30日生まれの現在23歳で、東京都出身、身長183cm、血液型O型、研音所属の若手人気俳優です。

NHK朝ドラ『あまちゃん』では、能年玲奈さん演じる主人公・天野アキの高校の先輩で、初恋の相手であった福士蒼汰さん演じる種市浩一(たねいちこういち)と結ばれたのですが、あまりにも2人がピュアすぎて、観ているこっちが恥ずかしくなってしまうような恋愛でした。

しかし、彼氏が福士蒼汰さんという噂は、よくあるドラマで恋人役として共演したから、噂になったという類いの話でした。

その後も、能年玲奈さんに熱愛発覚などの噂は、ほとんどないことから、現在も彼氏がいない可能性が高いと思われます。

 

まとめ

能年玲奈さんの芸能界における現在の状況は、大変厳しい状況だと思います。

それでも、能年玲奈さんが女優として、演じる姿を見たいと思っているファンはたくさんいますので、能年玲奈さんには、後ろを振り向かずに、前向きにがんばってほしいと思います。

この記事では、能年玲奈(改名後、のん)って、どんな人なのかを、身長、体重、出身中学校、高校等経歴、実家の家族である両親(父・母)、妹はどんな人なのか、彼氏はいるのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

能年玲奈さんの今後のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp