読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

坂口杏里の兄・坂口直彦は、慶應大学出身の医者って、本当?【画像あり】妹・坂口杏里と家族との関係とは?

スポンサーリンク

f:id:yasuhiro1038:20160914113607j:plain

出典:http://omosiro-ch.com/

坂口杏里さんといえば、先日セクシー女優に転身することが明らかになりましたが、2013年3月に亡くなった(享年57歳)坂口良子(さかぐちりょうこ)さんを母に持つ2世タレントとして知られています。

坂口杏里(さかぐちあんり)さんは、1991年3月3日生まれの現在25歳で、東京都出身で、身長168cm、体重43kg、血液型B型、星座はうお座成城学園初等学校、成城学園中学校堀越高校を卒業し、2008年頃から芸能活動をしています。

そんな坂口杏里さんの兄弟ですが、2歳年上の兄がおり、名前は坂口直彦(さかぐちなおひこ)さんといいます。

この記事では、坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんはどんな人で、坂口杏里さんやご家族との関係について、ご紹介したいと思います。


坂口杏里の兄・坂口直彦は、慶應大学出身の医者って、本当?【画像あり】

 

f:id:yasuhiro1038:20160914113701j:plain

出典:http://girlschannel.net/

これは、坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんの画像です。

坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんは、驚いたことに、慶應大学医学部出身のエリートで、現在も医者として働いていると噂されています。

ただ、実際に医師として働いている姿の目撃情報がないことやどこの病院に勤めているかなどが明らかになっていないことから、ガセネタではないかともいわれています。

そこで、この噂が本当かどうかを調べてみたところ、坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんは、慶應大学医学部出身のエリートで、現在医師として働いているという噂は、本当のことで、事実のようです。

この事実を聞くと、坂口杏里さんのことを知っている人は、「あれっ?」と思いますよね。

坂口杏里さんといえば、おバカキャラとして知られるようになり、ブレイクを果たしたバラエティータレントです。

同じ境遇で育ったのに、兄はエリート医師で、妹はおバカキャラとはちょっと妙ですよね。

もしかして、坂口杏里さんのおバカキャラは、偽りの姿なのでしょうか。

いや、そんなことはなく、坂口杏里さんが卒業している堀越高校は、決して偏差値は高くなく、坂口杏里さんが、バラエティー番組で見せていたおバカっぷりからは、偽っているのではなく、素の部分が垣間見えたことから、坂口杏里さんのおバカキャラは本当の姿だと思います。

スポンサーリンク

?

坂口杏里の)兄・坂口直彦と妹・坂口杏里や家族との関係とは?


兄・坂口直彦と妹・坂口杏里との関係とは?

先ほどご紹介したように、坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんは、妹の坂口杏里さんとまったく同じ環境下で、育ちながらも、超エリート医師となった方なのですが、妹の坂口杏里さんとの関係はどうなんでしょうか?

坂口杏里さんにとって、兄・坂口直彦さんは、母・坂口良子さんが亡くなってからは、唯一の血を分けた肉親として、頼りにしていた存在だと思われます。

しかし、坂口杏里さんが、母・坂口良子さんが亡くなってから、テレビから消えて、ホスト遊びに夢中になり、母・坂口良子さんの遺産まで使い尽くして、借金まで抱えた末に、セクシー女優としてデビューすることになったと報道されたとおりだったとすると、兄・坂口直彦さんは、妹・坂口杏里さんの力になってあげられなかったんじゃないかと思われます。

兄・坂口直彦さんは、医者として、それなりの収入もあるでしょうから、ホスト遊びで浪費していた妹・坂口杏里さんのことを助けてあげることができたんじゃないかと思ってしまいます。

兄・坂口直彦さんには、これからセクシー女優として、新たなスタートを切る妹・坂口杏里さんのために、できるだけ力になってあげてほしいと思います。


坂口杏里の兄・坂口直彦と家族との関係とは?

坂口杏里さんと兄・坂口直彦さんの母・坂口良子さんは、1986年に不動産会社役員だった田山恒彦さんと結婚し、直彦さんと杏里さんをもうけましたが、バブル崩壊のあおりを受けて、40億円という借金を背負ってしまった夫・田山恒彦さんと1994年に離婚しています。

坂口杏里さん3歳、坂口直彦さん5歳と幼かったので、父親と別れるのは、つらかったのではないでしょうか。

離婚するとき、母・坂口良子さんに不幸が襲いかかります。

離婚した夫・田山恒彦さんの連帯保証人をしていたため、夫の借金の一部を背負うことになってしまったのです。

2人の幼い子供を抱えて、窮地に追い込まれてしまった坂口良子さんでしたが、女優として、馬車馬のように働いたそうです。

その結果、後に借金は返済し終えたようですが、幼かった坂口杏里さんと兄・坂口直彦さんとは、なかなか一緒にいることができなかったことから、申し訳ない気持ちでいっぱいだったようです。

そんな母・坂口良子さんにも、新たな出会いが訪れます。

1998年、2012年8月に結婚することになるプロゴルファーの尾崎健夫(おざきたてお)さんと出会い、結婚するまで事実婚状態となったのです。

母・坂口良子さんと尾崎健夫さんが結婚するまでに、14年もの歳月を重ねることになったのは、娘・坂口杏里さんと息子・坂口直彦さんのことを思ってのことだったのではないでしょうか。

事実上の継父となった尾崎健夫さんは、坂口杏里さんと坂口直彦さんを実の娘と息子のように、かわいがってくれたのだそうです。

兄・坂口直彦さんは、自分と妹の坂口杏里さんを、忙しく仕事をしながら、一生懸命育ててくれた母・坂口良子さんに幸せになってほしいという思いから、尾崎健夫さんと再婚してほしいと思っていたようです。

兄・坂口直彦さんのそういう思いもあって、母・坂口良子さんと尾崎健夫さんは、2012年8月に結婚することになるのですが、この結婚には、母・坂口良子さんに忍び寄っていた病魔が関係しているのではないかと思われます。

なぜなら、母・坂口良子さんは、結婚からたった7ヶ月後に亡くなっているからです。

死因は、大腸がんの一種である横行結腸がん及び肺炎でした。

いつかはわからないですが、母・坂口良子さんが、余命宣告を受けたことをきっかけに、母・坂口良子さんと尾崎健夫さんが結婚することになったのではないでしょうか。

ただ、母・坂口良子さんは、娘の杏里さんに心配をかけたくないという思いから、がんであることと余命宣告のことを口止めしていたことから、兄・坂口直彦さんが中心となって、再婚話を進めて、母・坂口良子さんが結婚するに至ったのではないでしょうか。

母・坂口良子さんが、がんであることと余命わずかであることは、母・坂口良子さんが口止めしていたことから、坂口杏里さんだけが、そのことを知らされずにいました。

なんと、坂口杏里さんが母・坂口良子さんの病状を知らされたのは、亡くなる2日前で、そのときには、母・坂口良子さんは話すこともままならない状態だったそうです。

つまり、兄・坂口直彦さんと継父の尾崎健夫さんは、母・坂口良子さんの娘・杏里さんに心配をかけまいという思いが強かったことから、母の病状を隠していたのです。

母・坂口良子さんが、がんで、余命わずかであることを明かされた坂口杏里さんは、この時ばかりは、あまりの悔しさから、怒りをあらわにしたそうです。

でも、この話は、母・坂口良子さん、継父・尾崎健夫さん、兄・坂口直彦の3人の坂口杏里さんのことを、本当に大切に思っているからこそのエピソードだと思いますが、坂口杏里さんには、残酷だったような気がします。


まとめ

坂口杏里さんは、母・坂口良子さんが亡くなってから、悲しみが深すぎてなのか、明らかに変わってしまったように思います。

坂口杏里さんには、兄・坂口直彦さんと継父・尾崎健夫さんという家族がいますが、ちょっと疎遠になってしまったのか、テレビで見ることがなくなり、ホスト通いしている姿が写真週刊誌に撮られたりするようになって、セクシー女優に転身するという衝撃的なニュースが報じられました。

そこで、この記事では、坂口杏里さんの兄・坂口直彦さんはどんな人で、妹・坂口杏里さんやご家族との関係は、一体どうだったのかをご紹介してきました。

坂口杏里さんは母親譲りの美人で、かわいらしい顔立ちをしていますし、おバカキャラも大好きだったので、セクシー女優という新たなステージで、ステップアップして、再びテレビの世界に戻ってくることを期待しています。


坂口杏里さんって、どんな人なのかを、次の記事にまとめていますので、ご興味のある方は、読んでいただけるとうれしいです。

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp