やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

伊調馨って、どんな人?身長、体重、出身高校、大学等経歴、韓国人と結婚?家族、父母、兄弟との関係は?

スポンサーリンク

 

f:id:yasuhiro1038:20160817100847j:plain

出典:http://www.asahi.com/

いよいよ伊調馨選手と吉田沙保里選手のオリンピック4連覇をかけた戦いが始まります。

伊調馨選手が初日に登場し、吉田沙保里選手よりも先に4連覇を目指します。

アテネ、北京、ロンドンオリンピックでは、「女子63kg級」で、3連覇を成し遂げた伊調馨選手ですが、階級が変更されたことから、リオオリンピックでは、「女子58kg級」に出場します。

この記事では、そんな伊調馨選手にスポットを当て、伊調馨選手って、どんな人なのかを、身長、体重、出身高校、大学等経歴、韓国人と結婚とは、どういうことなのか、家族、父母、兄弟との関係について、ご紹介することによって、明らかにしていきたいと思います。


伊調馨って、どんな人?身長、体重、出身高校、大学等経歴とは?

名前:伊調馨(いちょうかおり)

生年月日:1984年6月13日(現在32歳)

出身地:青森県八戸市

身長:166cm

体重:58kg

階級:58kg級

血液型:B型

出身高校:中京女子大学附属高校(現至学館高校、愛知県名古屋市

出身大学:中京女子大学(現至学館大学、愛知県大府市

所属:ALSOK


兄と姉がレスリングをしていたことから、地元の八戸クラブに入り、レスリングを本格的に始めます。

地元の中学校からレスリングの名門で、愛知県にある中京女子大学附属高校、中京女子大学へと進学し、厳しい練習を積んで、強靱な肉体を作り上げました。

もともと伊調馨選手と吉田沙保里選手は同じ「55kg級」でしのぎを削っていて、伊調馨選手は、吉田沙保里選手に苦戦を強いられていたようです。

当時同大学の監督だった栄和人(さかえかずひと、現日本レスリング協会強化本部長)さんの指示で、伊調馨選手を「63kg級」に階級を上げることになったのです。

ここから伊調馨選手と吉田沙保里選手の快進撃が始まります。

2004年のアテネオリンピック、2008年の北京オリンピックでは、2連覇を果たすとともに、姉の千春さんが「48kg級」で、2大会連続の銀メダルを獲得するという姉妹での快挙を成し遂げました。

その直後、姉妹で記者会見を行い、現役を引退することを発表しましたが、帰国後すぐに引退を撤回し、カナダへ留学します。

2012年のロンドンオリンピックでは、あっさりと3連覇を達成し、その後の世界選手権でも圧倒的な強さを見せていた伊調馨選手でしたが、2016年1月に開催されたヤリギン国際大会(ロシア)の決勝で、モンゴルのプレブドルジ選手に大差で敗れてしまい、連勝記録が189で止まりました。

リオオリンピックを前に、連勝記録が途切れてしまったことは、伊調馨選手にとって、かなりショックだったと思いますが、リオオリンピックまでに修正してきているので、まったく心配ないと思います。

スポンサーリンク

?

伊調馨は、韓国人と結婚して、子供がいる?

伊調馨選手は、美人で、かわいいといわれることもありますから、結婚して、子供がいても、全然おかしくはありません。

しかし、伊調馨選手は結婚しておらず、独身であり、子供もいません。

もしかしたら、彼氏はいるかもしれませんが…

では、どうしてネット上で、伊調馨選手が韓国人と結婚して、子供がいるという噂が流れているのでしょうか。

実は、伊調馨さんは過去に韓国人男性とつきあっていたことがあるのです。

その韓国人男性の名前は明らかになっており、チェ・ワンホさんといいます。

チェ・ワンホさんは、韓国レスリングの元チャンピオンで、超イケメンでもあり、日本での留学経験もあったことから、日本語もしゃべれたそうです。

2人が出会ったのは、2007年春のアジア選手権の時で、チェ・ワンホさんは、当時レスリン韓国代表のコーチをしていたようです。

そして、同年の夏に伊調馨選手が韓国へ出稽古に行く機会があり、2人はすぐに再会を果たしました。

翌年の北京オリンピックで、伊調馨選手が2連覇を果たすと、現役引退を表明します。たぶん、伊調馨選手が引退を表明したのは、チェ・ワンホさんとの結婚を考えていたからではないかと思われます。

しかし、何らかの理由があって、帰国後に引退を撤回し、カナダ留学へと出発するのです。

結局、2人は破局してしまいますが、現在チェ・ワンホさんも独身だそうです。

2人が破局してから、もう9年も経っていますが、熱愛復活なんてことにはならないでしょうか。


伊調馨と家族、父母、兄弟との関係は?


伊調馨の父とは?

伊調馨選手の家族は、父、母、兄、姉の5人家族で、伊調馨選手は末っ子になります。

伊調馨選手の父・春行さんは、現在63歳で、もちろん娘の馨さんのことを全力で応援しています。

父・春行さんは、2008年11月に放映されたキリンビールのCMで、2人の娘さんと共演しています。

このCMでは、打ち合わせ一切なしの本音トークを繰り広げ、サプライズで父・春行さんに北京オリンピックのメダルをかけてあげるという場面もありました。

普段は聞けないような話も聞けて、家族の絆が深まったようです。


伊調馨の母とは?

伊調馨選手の母・トシさんは、2014年11月に65歳という若さで、亡くなりました。

直接の死因は脳挫傷だったようです。

自宅で倒れてしまい、その際、頭部を強打してしまったようです。

もちろん母・トシさんも伊調馨選手のことを全力で応援しており、リオオリンピックを楽しみにしていたはずです。伊調馨さんには、母・トシさんのためにも、オリンピック4連覇を達成してほしいと思います。


伊調馨の兄とは?

伊調馨選手の兄・寿行さんは、なんと伊調馨選手が所属している「ALSOK」レスリング部のコーチを務めています。

お兄さんと一緒に、オリンピック4連覇を目指せるなんて、幸せ者ですよね。

兄・寿行さんも、妹の後押しができるなんて、幸せなんじゃないでしょうか。

もちろん、兄・寿行さんもレスリング経験者であり、兄・寿行さんがレスリングをやっていたから、伊調馨選手もレスリングを始めることができたわけです。


伊調馨の姉とは?

伊調馨選手の姉・千春さんは、アテネ北京オリンピックの48kg級で2大会連続で銀メダルを獲得した実力者です。

姉・千春さんは、1981年10月6日生まれの現在34歳で、身長157cm、京都府立網野高校から東洋大学へ進学しましたが、東洋大学を中退して、妹の伊調馨さんと同じ中京女子大学に入学しています。

北京オリンピック後は、妹の伊調馨選手とともに引退を表明しましたが、翌月に撤回しました。

2010年4月より、青森県立八戸西高校の「保健体育」の教師となっています。


まとめ

伊調馨選手がオリンピック4連覇を達成したら、日本だけでなく、世界中が大騒ぎになると思われます。

更に、吉田沙保里選手もオリンピック4連覇を成し遂げたら、どうなってしまうのか、想像できません。

オリンピック史上、同じ競技で、同時に4連覇を達成するなんて、なかったと思います。

私たちが、この歴史的な出来事を目撃できることは幸せだと思います。

歴史に名を残すに違いない伊調馨選手と吉田沙保里選手ですが、この記事では、伊調馨って、どんな人なのかを、身長、体重、出身高校、大学等経歴、韓国人と結婚とは、どういうことなのか、家族、父母、兄弟との関係について、ご紹介してきました。

伊調馨選手のオリンピック4連覇を祈っております。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp