やすひろの旬なニュース情報局

芸能、映画、スポーツ等旬な情報をお届けします!!

カズオイシグロはどんな人?出身地・国籍・日本語・学歴(出身大学)等経歴、家族、妻(嫁)・子供は?両親(父親・母親)は?小説・映画化作品とは?

f:id:yasuhiro1038:20171006132131j:plain

出典:https://dot.asahi.com/

2017年10月5日、カズオイシグロさんがノーベル文学賞を受賞しましたが、皆さんはカズオイシグロさんのことは知っていたでしょうか。

カズオイシグロさんは、イギリス在住の日系イギリス人の作家です。

村上春樹(むらかみはるき)さんのノーベル文学賞受賞が期待されていましたが、同じ日本人のカズオイシグロさんの受賞にビックリされた方がほとんどだったと思います。

実は、カズオイシグロさんと村上春樹さんは、お互いを認め合っている間柄だそうですから、村上春樹さんも喜んでいるのではないでしょうか。

この記事では、ノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロさんはどんな人なのかを、出身地・国籍・日本語・学歴(出身大学)等経歴、家族、妻(嫁)はどんな人で、子供はいるのか、両親(父親・母親)はどんな人なのか、小説・映画化作品についてご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.カズオ・イシグロの出身地・国籍・日本語・年齢・学歴(出身大学)等プロフィール及び経歴とは?

名前:カズオ・イシグロ

日本名:石黒一雄

生年月日:1954年11月8日(現在の年齢:62歳

出身地:長崎県長崎市

国籍:イギリス

学歴

出身大学:ケント大学(英文学科)

出身大学院:イースト・アングリア大学大学院(創作学科)

受賞歴

1982年 王立文学協会賞(デビュー作『遠い山なみの光』)

1986年 ウィットブレッド賞(第2作『浮世の画家』)

1989年 ブッカー賞(第3作『日の名残り』)

1995年 大英帝国勲章(オフィサー)

1998年 フランス芸術文化勲章

2017年 ノーベル文学賞

 

(1)カズオイシグロの国籍は?日本語は喋れるの?

カズオイシグロさんは、日本の長崎県長崎市で生まれ、5歳まで日本に住んでいたことから、日本国籍を有していました。

イギリスに移住後、20歳になってからも日本国籍を有していたカズオイシグロさんは、日本では二重国籍が禁止されていたため、27歳だった1982年にイギリスに帰化しています。

カズオイシグロさんは両親が日本人であることから日本人ですが、5歳までしか日本にいなかったため、日本語を話すことがほとんどできないそうです。

ただ、母親の静子さんとは、日本語で会話することがあるそうです。

 

2.カズオイシグロは日本生まれ、イギリス育ちの日系イギリス人!!

カズオイシグロさんは長崎県長崎市新中川町で、海洋学者の父親・石黒鎮雄さんと母親・静子さんの日本人の両親の間に生まれています。

カズオイシグロさんは、地元・長崎市内の桜ヶ丘幼稚園(既に閉園している)に通っていましたが、5歳の時、父親の仕事の関係で、イギリスに移住しています。

イギリスのサリー州・ギルドフォードに移住したガズオイシグロさんは、地元の小学校・グラマースクール(日本の中学校・高校)を卒業後、ケント大学英文学科、イースト・アングリア大学大学院創作学科に進学し、小説を書き始めたそうです。

 

3.カズオイシグロの家族、妻(嫁)はどんな人?子供はいるの?両親(父親・母親)はどんな人?

(1)カズオイシグロの妻(嫁)はどんな人?子供はいるの?

カズオイシグロさんは、1986年に現在の妻で、イギリス人のローナ・アン・マクドゥーガルさんと結婚しています。

ということは、昨年結婚30周年を迎えたということですね。

1年遅れになりましたが、カズオ・イシグロさんのノーベル文学賞受賞は、良いお祝いになったのではないでしょうか。

カズオイシグロさんと妻・ローナ・アン・マクドゥーガルさんの出会いは、2人がホームレスの支援団体で働いていたときだったそうです。

そんなカズオイシグロさんと妻・ローナ・アン・マクドゥーガルさんの間には、子供が1人います。

その子供とは、娘さんで名前をナオミさんといい、現在25歳だそうです。

ナオミさんは現在、大学院生で、父親のカズオイシグロさんと同じイースト・アングリア大学大学院に通っているそうです。

 

(2)カズオイシグロの両親(父親・母親)はどんな人?

カズオイシグロさんの両親は日本人で、海洋学者の父親・石黒鎮雄さんと母親・静子さんです。

1960年、カズオイシグロさんがイギリスに移住したのは、海洋学者だった父親・石黒鎮雄さんがイギリス政府から国立海洋学研究所に招致されたからだそうです。

その後、父親・石黒鎮雄さんは北海で油田調査を行っていたそうですから、大変優秀な学者だったと思われます。

カズオイシグロさんご一家は、もともと1,2年のつもりで、イギリスに渡ったそうですから、根っからの日本人だった母親・静子さんは、苦労したのではないでしょうか。

そんなカズオイシグロさんの海洋学者だった父親・石黒鎮雄さんは、既に亡くなっています。

一方、母親・静子さんは現在91歳と高齢ですが、現在もご健在のようです。

 

4.カズオイシグロの小説・映画化作品とは?

デビュー作『遠い山なみの光』1982年 王立文学協会賞を受賞

第2作『浮世の画家』1986年 ウィットブレッド賞を受賞

第3作日の名残り1989年 ブッカー賞を受賞(1993年、英米合作で映画化)

第4作『充たされざる者』1995年

第5作『わたしたちが孤児だったころ』2000年

第6作『わたしを離さないで』2005年 ブッカー賞の最終候補(映画化・舞台化される)

この作品は、日本でもドラマ化され、女優の綾瀬はるか(あやせはるか)さんが主演を務め、2016年1~3月に放送されました。

第7作『忘れられた巨人』2015年

 

5.まとめ

この記事では、ノーベル文学賞を受賞したカズオイシグロさんはどんな人なのかを、出身地・国籍・日本語・学歴(出身大学)等経歴、家族、妻(嫁)はどんな人で、子供はいるのか、両親(父親・母親)はどんな人か、小説・映画化作品についてご紹介することによって、明らかにしてきました。

ノーベル賞の賞金は、なんと1億2,400万円だそうです。

すごいですよね。

ノーベル文学賞を受賞したことで、カズオイシグロさんの小説は世界中で、爆発的に売れることになるでしょうから、更に収入も増えると思います。

ただ、日本では、村上春樹さんの知名度に比べると、カズオイシグロさんはあまり知られていません。

しかし、今回のノーベル文学賞の受賞を機に、多くの日本人がカズオイシグロさんの小説を読むようになるのではないでしょうか。

カズオイシグロさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

木村多江はどんな人?身長・体重・年齢等経歴、旦那の名前・画像と離婚の噂とは?子供の小学校は青学!?出身中学校・高校は?実家の家族・両親(父親・母親)・兄弟は?実家は江東区の料理屋?

f:id:yasuhiro1038:20171005164059j:plain

出典:https://www.cinra.net/

木村多江(きむらたえ)さんといえば、幸が薄い女性役を演じることが多いことから、「日本一不幸が似合う女優」と呼ばれていますが、最近では、このような役に限らず、いろいろな役を見事に演じています。

そんな木村多江さんが、久しぶりに主演を務める読売テレビ日本テレビ系連続ドラマ『ブラックリベンジ』が10月5日(木)23時59分からスタートします。

木村多江さんが民放の連続ドラマで主演を務めるのは初めてのことです。

スキャンダルによって、最愛の夫を失った木村多江さん演じる主人公の敏腕記者・今宮沙織が、スキャンダルによって復讐を果たすというストーリーで、悪女役を演じます。

木村多江さんは、美しさと色気を併せ持ち、2010年にはCNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」に選ばれるなど、今や日本を代表する女優さんになっています。

そこで、この記事では、木村多江さんはどんな人なのかを、身長・体重・年齢等経歴、旦那の名前・画像と離婚の噂とは、子供の小学校は青学なのか、出身中学校・高校はどこか、実家の家族・両親(父親・母親)はどんな人で兄弟はいるのか、実家は江東区の料理屋なのかをご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.木村多江はどんな人?身長・体重・年齢等プロフィール及び経歴【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171005164146j:plain

出典:http://makey.asia/

名前:木村多江(きむらたえ)

本名:木村多江(きむらたえ、旧姓)

生年月日:1971年3月16日(現在の年齢:46歳

出身地:東京都

身長:162cm

体重:40kg台後半(推定)

血液型:A型

星座:うお座

特技:日本舞踊(師範)、バレエ、ジャズダンス

資格:野菜ソムリエ、普通自動車免許

所属事務所:融合事務所

スポンサーリンク

?

2.木村多江の下積み時代は長く、女優とアルバイトの二足のわらじを履いていた!!

木村多江さんが演技をするようになったのは、中学時代に演劇部に入ったことがきっかけでした。

当時は演技をすることより、舞台を観ることのほうが好きだったという木村多江さんでしたが、高校時代、あることをきっかけに本格的に演技をしていく決意をします。

あることとはNHKドラマ『台所の聖女』で、樹木希林(きききりん)さんの演技を見て、感動したことでした。

高校卒業後、演劇専門学校に進学した木村多江さんは、アルバイトをしながら、舞台に立つという生活を始めますが、その後、長い下積み時代に突入していきます。

この間、木村多江さんが21歳の時、父親が亡くなったことから、家計を支えるため、アルバイトを3つも掛け持ちしていたこともあったそうで、パン屋さん、ホテルスタッフ、レストラン、コーヒーショップなど実に多くのアルバイトをしていたそうです。

アルバイト歴に接客業が多いのは、木村多江さんが「人を観察するのが好き」だったからだそうです。

女優さんにとって、「人を観察するのが好き」というのは、いろいろな役を演じる上ですごく大切なことだと思うので、木村多江さんのアルバイトの経験は、演技力に繋がっているのではないかと思います。

木村多江さんは20代後半から女優として注目を集め、ドラマや映画の出演が増えていきますが、そういう状況になっても、アルバイトを続け、睡眠時間を削って、女優とアルバイトの二足のわらじを履き、忙しくしていたそうです。

 

3.【木村多江の主な出演ドラマ】『リング~最終章~』『らせん』の貞子役でブレイク!!

24歳頃からテレビドラマや映画などの映像作品にも出演するようになった木村多江さんは、1999年放送のフジテレビ系連続ドラマ『リング~最終章~』『らせん』で山村貞子役を演じたことで、一躍注目を浴びることになります。

その後、木村多江さんのテレビドラマや映画への出演は増えていき、2001年からスタートしたフジテレビ系連続ドラマ救命病棟24時』シリーズ、2003年放送のフジテレビ系連続ドラマ白い巨塔などに出演し、2008年放送のNHK総合連続ドラマ上海タイフーン』ではは連ドラ初主演を果たしています。

最近の木村多江さんは2015年1~3月放送のTBS系ドラマ『まっしろ』、2016年度上半期のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)『とと姉ちゃんなどに出演し、その存在感を発揮してします。

2017年に木村多江さんが出演したドラマは、1月11日放送の『愛を乞うひと』(読売テレビ日本テレビ)、 1~3月放送の『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日)、4~5月放送の『4号警備』(NHK総合)、5月27日放送の『犯罪症候群 Season1』最終話(東海テレビ・フジテレビ)の4作品です。

10月5日(木)23時59分からは木村多江さんにとって、民放の連続ドラマ初主演となる『ブラックリベンジ』(読売テレビ日本テレビ)の放送が開始します。

 

4.【木村多江の主な出演映画】初主演映画『ぐるりのこと』、単独の初主演映画『東京島』などに出演し、一流女優へ!!【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20171005161145j:plain

出典:http://www.asahi.com/

映画では、2008年6月公開の映画『ぐるりのこと。』で、リリー・フランキーさんと夫婦役を演じ、W主演を務めた木村多江さんは、映画初主演を果たしています。

この映画『ぐるりのこと。』で第32回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ、数々の賞を受賞した木村多江さんは、女優として大きな飛躍を果たしました。

また、2009年11月公開の映画『ゼロの焦点』では、第33回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞し、2010年8月公開の映画『東京島』では、単独では初の主演を務め、漂着した無人島で23人の男がいる中、生き抜いていく唯一の女・清子役を演じています。

最近では、2016年10月公開の『金メダル男』、2017年9月公開の『望郷』に出演し、2017年10月公開の映画『あゝ、荒野』へも出演している木村多江さんは、一流女優として、さすがの演技力を示しています。

以上のように『リング~最終章~』『らせん』で山村貞子役を演じて以来、幸が薄い女性の役を演じることが多かった木村多江さんは、いつしか「日本一不幸が似合う女優」と言われるようになり、女優として独自の地位を築いています。

しかし、こういう幸薄い女性を演じてきた木村多江さんは、2017年9月公開の映画『望郷』の初日舞台挨拶において、「毎回苦しいです」と本音を漏らしています。

スポンサーリンク

?

5.木村多江の旦那の名前は「鈴木文彦」?年齢と画像は?離婚の噂とは?

木村多江さんには旦那さんと子供が1人います。

木村多江さんは2005年6月に現在の旦那さんと結婚(当時34歳)しており、2007年8月に妊娠したことを発表し、2008年2月23日に第1子となる長女を出産(当時36歳)しています。

木村多江さんの旦那さんは大手広告代理店・電通の社員で、CM制作を担当していることから、木村多江さんと旦那さんが出会ったのは、CM撮影のときだったと言います。

その後、交際に発展し、結婚に至ったそうです。

当初、木村多江さんは「友達としてなら」と交際を断るつもりだったそうですが、思わず「私でいいんですか」と真逆のことを言ったしまったことから、交際が始まったそうです。

木村多江さんの旦那さんは、大手広告代理店・電通の社員で一般人ということから、名前と年齢、画像は公表されておりません。

ネット上では、木村多江さんの旦那さんの名前は「鈴木文彦」さんではないかという情報が流れていますが、定かではありません。

旦那さんの人柄について、木村多江さんは、「純朴で温かい人」と語っています。

今や売れっ子女優となった木村多江さんが仕事で忙しい中で、旦那さんは家事や子育てに大変協力的だそうで、木村多江さんは旦那さんに、とても感謝していると言います。

 

(1)木村多江の旦那との離婚の噂の真相とは?

一見うまくいっていると思われる木村多江さんと旦那さんに離婚の噂が流れているようですが本当でしょうか。

この噂の真相に迫ってみたいと思います。

早速調べてみたところ、木村多江さんと旦那さんの離婚の噂が立ったのには、2つの理由があるようです。

まず、木村多江さんのウィキペディアWikipedia)に、「離婚」したという情報が掲載されたことがあったことから、木村多江さんが離婚したと思った人がいたのです。

2つ目は、木村多江さんが、ドランクドラゴン塚地武雅(つかじむが)さんの熱狂的ファンであることが明らかになったことです。

f:id:yasuhiro1038:20171005172718j:plain

出典:http://www.oricon.co.jp/

木村多江さんは14年ほど前に塚地武雅さんと共演したときに一目惚れしたと語っており、いつか塚地武雅さんと夫婦役を演じることが夢だと語っています。

塚地武雅さんが他の人と夫婦役をやっていると嫉妬してしまうほど、木村多江さんは塚地武雅さんのことが好きなことを明らかにしているのです。

また、木村多江さんは旦那さんのことを「くまさんみたい」と語っていることから、旦那さんは塚地武雅さんと似たようなタイプの方かもしれません。

以上のことから、木村多江さんは旦那さんと離婚したという噂が流れてしまったようです。

しかし、実際には木村多江さんと旦那さんは、現在も仲睦まじく夫婦生活を送っていることから、今のところ、離婚するということはないみたいです。

 

6.木村多江の子供の小学校は青学!?

木村多江さんには子供が1人います。

木村多江さんは、2008年2月23日に長女である娘さんを出産していますから、2017年10月現在、娘さんは9歳の小学3年生で一人っ子です。

その木村多江さんの子供(娘さん)が通っている小学校については、公表はされていませんが、明らかになっています。

その小学校は、青山学院初等部(青学初等部、東京都渋谷区)で、この小学校は多くの芸能人など有名人のご子息が通っている小学校として知られています。

ご子息を青学初等部に通わせている主な芸能人・有名人は、俳優・香川照之(かがわてるゆき)さんや女優・井川遥(いがわはるか)さん、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子(たかしまちさこ)さんなどで他にも数多くの芸能人・有名人がいます。

スポンサーリンク

?

7.木村多江の出身中学校・高校・大学はどこ?

ここでは、木村多江さんの出身中学校・高校・大学はどこなのかについて、ご紹介します。

木村多江さんの出身中学校・高校は、お嬢様学校として知られる

白百合学園中学校・高校(東京都千代田区)

で、卒業生には高田万由子(たかたまゆこ、タレント)さんや秋元玲奈(あきもとれな、テレビ東京アナウンサー)さんなどがいます。

高校を卒業後、木村多江さんは大学へは進学せずに、女優を目指すため、

昭和音楽芸術学院ミュージカル科


に進学しています。

その後、残念ながら、昭和音楽芸術学院は2006年度末に閉校しています。

 

8.木村多江の実家の家族・両親(父親・母親)・兄弟は?実家は江東区の料理屋、あるいは材木屋?

木村多江さんの実家は江東区にあると言われており、木村多江さんには弟さんが1人います。

したがって、木村多江さんの実家の家族構成は、両親(父親・母親)、弟、木村多江さん本人の4人家族でした。

既に触れましたが、木村多江さんの父親木村多江さんが21歳のとき、49歳の若さで亡くなっていますので、現在は3人家族です。

木村多江さんは、生前の父親とは高校卒業後の進路を巡って、言い争いをしていたことから、大きな確執があったそうです。

木村多江さんが女優になる決意をしたことに対して、父親は強く反対したそうです。

そのような確執を抱えたまま、木村多江さんが女優として舞台活動をしていたときに、木村多江さんの父親が急死したのです。

このため、木村多江さんは、父親が急死したのは自分の責任ではないかと自分を責め続けたそうです。

しかし、中学時代に父親から言われた「人生には同じ量の悲しみと喜びがある」という言葉が、木村多江さんを救ってくれたそうです。

 

(1)木村多江の実家は、江東区の料理屋、あるいは材木屋を営んでいるという噂の真相とは?

木村多江さんの実家は江東区で料理屋、あるいは材木屋を営んでいるという噂があるようです。

しかし、調べてみると、この噂の出所は木村多江さんが主人公の母親役を演じた、2016年度上半期のNHK朝ドラ(連続テレビ小説)『とと姉ちゃん』だったようです。

このドラマの中で、木村多江さん演じる小橋君子(こはしきみこ)の実家は老舗の材木問屋・青柳商店を営んでいました。

また、小橋君子が娘3人と2階に部屋を借りて、働いたのは老舗の仕出弁当店の森田屋でした。

このことから、木村多江さんの実家が料理屋、あるいは材木屋を営んでいるという噂が流れたようです。

しかし、木村多江さんの父親は、49歳の若さで亡くなっていることから、木村多江さんの実家が料理屋、あるいは材木屋を営んでいる可能性は低いのではないかと思います。

 

9.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、木村多江さんはどんな人なのかを、身長・体重・年齢等経歴、旦那の名前・画像と離婚の噂とは、子供の小学校は青学なのか、出身中学校・高校はどこか、実家の家族・両親(父親・母親)はどんな人で兄弟はいるのか、実家は江東区の料理屋なのかをご紹介することによって、明らかにしてきました。

木村多江さんは、お嬢様学校である白百合学園中学校・高校の出身であることから、子供時代は裕福な家庭で育ったのかもしれません。

しかし、父親が急逝したことから、20代の木村多江さんは女優という夢を追いながらも、アルバイト生活を送ることを強いられたようです。

そのような大変な苦労の末に、木村多江さんは30代からは売れっ子女優となり、結婚して、子供を産むなど、仕事も私生活も充実していた時期だったのではないでしょうか。

そして、木村多江さんは、今や日本を代表する女優さんとなり、現在もドラマに映画に引っ張りだこの状態です。

そんな中、10月5日(木)23時59分からスタートする、木村多江さんが久しぶりに主演を務め、民放初主演となる連続ドラマ『ブラックリベンジ』での木村多江さんの演技に期待が高まっています。

木村多江さんの今後益々のご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp 

大野いとはどんな人?身長・体重・年齢等経歴、美脚でスタイル抜群!!【画像あり】出身中学校、高校、大学はどこか?家族・両親(父親・母親)・兄弟は?

f:id:yasuhiro1038:20170928162532j:plain

出典:https://matome.naver.jp/

大野いと(おおのいと)さんといえば、女性ファッション誌『Seventeen』(セブンティーン)の専属モデルとして活躍し、NHK朝ドラ(連続テレビ小説)『あまちゃん』では、アイドルグループ「GMT47」の佐賀県出身のメンバー・遠藤真奈(えんどうまな)役を演じたことで知られています。

また、かわいいのはもちろんのこと、2014年に「第12回クラリーノ美脚大賞」のティーン部門を受賞したほどの美脚を持ち、長身でスタイル抜群なことでも知られています。

そんな大野いとさんが、2017年10月13日(金)深夜24時12分からスタートするテレビ東京系連続ドラマ『新宿セブン』に出演します。

大野いとさんは、記憶喪失の謎の女性・水月華役という難しい役を演じます。

そこで、この記事では大野いとさんはどんな人なのかを、身長・体重・年齢等経歴、いかに美脚でスタイル抜群か、出身中学校・高校・大学はどこか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、画像とともにご紹介することによって、明らかにしたいと思います。

目次


1.大野いとの身長・体重・年齢等プロフィール及び経歴【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170928162610j:plain

出典:http://www.cinemacafe.net/

名前:大野いと(おおのいと)

本名:大野いと(おおのいと)

生年月日:1995年7月2日(現在の年齢:22歳

出身地:福岡県中間市

身長:168cm

体重:51kg

スリーサイズ:B80cm W59cm H85cm

足のサイズ:25cm

血液型:O型

星座:かに座

趣味:映画鑑賞、パン屋めぐり、お菓子作り

特技:短距離走(100m走、200m走)

好きな球団:福岡ソフトバンクホークス

尊敬する人物:大塩平八郎(おおしおへいはちろう)

憧れの女優:綾瀬はるか(あやせはるか、ホリプロの先輩)

所属事務所:ホリプロ

スポンサーリンク

?

2.大野いとの「いと」という名前の由来は、両親のある想いだった!?【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170928162651j:plain

出典:https://ameblo.jp/

大野いとさんの「いと」という名前は、今どきの若者にはめずらしく、とてもシンプルな名前ですよね。

この「いと」という名前の由来は、大野いとさんの両親のある想いからきています。

大野いとさんには、2歳年上の姉がいて、名前を「縫(ぬい)」さんというそうです。

そこで、大野いとさんの両親は「糸で布を縫うように仲の良い姉妹になるように」という想いを持っていたことから、姉の「縫(ぬい)」さんに対して、妹の大野いとさんの名前を「いと」と名付けたそうです。

 

3.大野いとの芸能界入りは、異例のスカウトがきっかけだった!?

大野いとさんはスカウトをきっかけに、芸能界入りしていますが、異例のスカウトのされ方をしているのでご紹介します。

大野いとさんがスカウトされたのは、中学1年生だった2008年の夏休みのことで、綾瀬はるかさんが主演を務める、2009年4月公開の映画『おっぱいバレー』の地元・福岡県のロケ地でのことだったそうです。

当時、綾瀬はるかさんのファンだった大野いとさんは、この映画のロケを友人と一緒に見に来ていたときに、綾瀬はるかさんのマネージャーにスカウトされたのだそうです。

こんなことってあるんですね。よっぽど、当時の大野いとさんが美少女で、輝いていたんでしょうね。

 

4.大野いと、モデルとしてデビュー後、映画『高校デビュー』で女優デビューするも、演技下手だった!?【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170928162724j:plain

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

大野いとさんは芸能界入り後、中学2年生だった2009年にモデルとしてデビューしており、『週刊文春』『週刊少年マガジン』に登場しています。

2010年2月から女性ファッション誌『Seventeen』(セブンティーン)の専属モデルに起用された大野いとさんは、モデルとして活動を始めています。

大野いとさんは2011年3月に地元の中学校を卒業後、芸能活動のため、上京しています。

2011年4月公開の映画『高校デビュー』で、大野いとさんは女優としてデビューし、いきなりヒロインを演じています。

同年5月(~7月)から放送された日本テレビ系『高校生レストラン』で、テレビドラマデビューしています。

デビュー当時、大野いとさんの演技の評判は決して、良くはなく、演技下手という声が多かったようです。

しかし、その後、多くの映画やドラマに出演してきたことによって、大野いとさんの演技力は確実に上がってきており、現在の大野いとさんの演技への評価は、演技下手から一変しており、逆に評価されています。

スポンサーリンク

?

5.大野いと、「高校サッカー」8代目応援マネージャーに就任!!専属モデルを卒業後、女優に専念!!【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170928162828j:plain

出典:https://matome.naver.jp/

2012年11月、大野いとさんは『第91回全国高校サッカー選手権大会』の8代目応援マネージャーに就任しています。

なお、歴代の応援マネージャーには、新垣結衣(あらがきゆい)さん、広瀬アリス(ひろせアリス)さん、川口春奈(かわぐちはるな)さん、広瀬すず(ひろせすず)さんなど今をときめく女優たちが名を連ねています。

大野いとさんは、約6年半専属モデルを務めた女性ファッション誌『Seventeen』を、2015年8月号をもって卒業し、女優業に専念します。

なお、大野いとさんは『Seventeen』専属モデルとして、在籍期間中、表紙を2回飾っています。

2015年10月(~12月)から放送されたフジテレビ系『馬子先輩の言う通り』において、大野いとさんはテレビドラマ及び連ドラ初主演を果たしています。

大野いとさんは、2016年3月に上演された三島由紀夫みしまゆきお)さん作の舞台『ライ王のテラス』(東京・赤坂ACTシアター)で、念願の初舞台を踏んでいます。

 

6.大野いと美脚大賞を受賞したキレイな脚とスタイル抜群のボディーを写真集で惜しげもなく披露!!【画像あり】

f:id:yasuhiro1038:20170928163003j:plain

出典:https://woman.infoseek.co.jp/

168cmという長身の大野いとさんは、19歳だった2014年に「第12回クラリーノ美脚大賞」のティーン部門を受賞したほどの美脚の持ち主です。

2015年6月25日に発売した写真集『dear』(ワニブックス)において、大野いとさんは、そのキレイな脚とスタイル抜群のボディーを惜しげもなく披露しており、20歳を目前に控えた10代最後の魅力がいっぱいに詰まった写真集となっています。

この大野いとさんの写真集『dear』の撮影は、美脚大賞受賞後に行われたことから、大野いとさんの美しい脚を前面にアピールした写真集となっています。

大野いとさんも、撮影中はすごい脚を撮られていると感じていたそうで、この写真集を「脚フェチの人に見てほしい」と語っており、自分の脚に自信を持っているようです。

そんな大野いとさんは、美脚を維持するために努力をしているそうで、美脚大賞の表彰式では、保健の先生から細胞に語りかけると効果的と聞いたことから、細く、キレイにしてと話しかけながら、脚を押して、リンパを流していると語っています。

スポンサーリンク

?

7.大野いとの出身中学校、高校、大学はどこか?出身高校と大学の偏差値とは?

大野いとさんは、地元・福岡県中間市の中学校を卒業後、芸能活動のため上京し、東京都内の高校に進学しています。

そこで、大野いとさんの出身中学校・高校はどこかについて、調べてみましたのでご紹介します。

大野いとさんの出身中学校ですが、

中間市立中間中学校

のようです。

大野いとさんは中学時代、陸上部に所属しており、特技にあるとおり、短距離走(100m走、200m走)の選手だったようです。

次に、大野いとさんの出身高校ですが、

八雲学園高校(東京都目黒区)

で、偏差値は54です。

八雲学園高校は私立の女子校で、「学業優先を条件に芸能活動を認めている」ことから、多くの芸能人が卒業しています。

卒業生には、満島ひかり(みつしまひかり)さん、高畑充希(たかはたみつき)さん、西内まりや(にしうちまりや)さんなどがいます。

大野いとさんは高校時代、調理部に所属していたため、よくお菓子を作っていたそうです。

高校卒業後、大野いとさんは大学に進学しています。

大野いとさんが進学した大学は、

明治大学文学部(東京都千代田区)

で、偏差値67と割と高めです。

大野いとさんは才色兼備のようですね。

大学1年生のとき、作家・三島由紀夫さんの作品を研究していたことから、大野いとさんの初舞台が三島由紀夫さん作の舞台『ライ王のテラス』に決まったとき、大野いとさんはかなり感激したようです。

大野いとさんは、現在22歳の大学4年生ですから、来年2018年3月に卒業予定だと思われます。

 

8.大野いとの家族・両親(父親・母親)はどんな人?兄弟はいるの?

大野いとさんには3人の兄弟がおり、兄が2人と2歳年上の姉がいます。

したがって、大野いとさんの家族構成は、父親、母親の両親、2人の兄、姉、大野いとさんの6人家族となります。

大野いとさんは、父親、母親の両親については、ほとんど語ったことはないようですが、2014年の「第12回クラリーノ美脚大賞」のティーン部門を受賞した際には、「生んでくれた両親に感謝したい」と述べています。

このことから、父親、母親の両親との関係は良好だと思われます。

2歳年上の姉については、昨年2016年の大野いとさんの21歳の誕生日を、母親と姉から祝ってもらったことを自身のInstagram(インスタグラム)で明かしており、姉とのツーショット動画を公開しています。

このInstagramからは、大野いとさんと姉の仲の良さがうかがえます。

 

9.まとめ

この記事では、大野いとさんはどんな人なのかを、身長・体重・年齢等経歴、いかに美脚でスタイル抜群か、出身中学校・高校・大学はどこか、家族・両親(父親・母親)はどんな人で、兄弟はいるのかについて、画像とともにご紹介することによって、明らかにしてきました。

2013年4月からの放送開始とともに、一大ブームを巻き起こしたNHK朝ドラ(連続テレビ小説)『あまちゃん』からは、実に多くの若手女優たちが、その後大ブレイクして、現在も大活躍しています。

2017年度上半期のNHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインを務めた有村架純(ありむらかすみ)さんを始め、橋本愛(はしもとあい)さん、松岡茉優(まつおかまゆ)さんなどが、『あまちゃん』への出演をきっかけに大きく飛躍しました。

もちろん、大野いとさんもその中の1人ですが、今挙げた3人には先を越された感があります。

しかし、大野いとさんは、美脚大賞を受賞したキレイな脚と抜群のスタイルを誇っていますし、まだ22歳と若く、女優として大変魅力的なことから、今後大ブレイクするチャンスはあると思います。

大野いとさんには、これからも多くの映画やドラマに出演して、女優としての経験を積んでほしいと思います。

大野いとさんの今後更なるご活躍を期待しています。

 

関連記事

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp

yasuhiro-syun-news.hatenablog.jp